Iカップグラドル・天木じゅん、早押し連打で爆乳大暴れ! 深夜バラエティでおっぱいアピール大成功

4月28日(木)20時30分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの天木じゅん(20)が27日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、刺激的な姿を披露して話題になっている。


 今回の番組は「ゲームSP」で、ゲストたちが心理戦を交えたクイズ企画に挑戦。ゲームごとにゲストが入れ替わるシステムで、天木は「6文字の窓」のコーナーに参加した。


 肩と胸の谷間を大胆に露出したニット衣装に身をつつみ、スタジオに登場した天木。初出演ゲストとして最近のグラビア活動について取り上げられた彼女は、「アイ love Iカップです!」と元気よく挨拶して豊満なバストをアピール。続けて「胸までが『顔』なのでしっかり見てください」とコメントし、共演者たちの視線を一身に集めた。


 その後、早押しスタイルのゲームに挑戦した天木は、夢中でボタンを連打して爆乳をゆさゆさと揺らす姿を披露。正解するたびに大喜びで飛び跳ねる彼女の胸は、これでもかと上下左右に暴れまわった。そんな彼女を見たネット上のファンからは、「胸の迫力ありすぎ」「大サービスだな」「たまりません!」と興奮気味な声が続々と寄せられ、放送中から掲示板サイトなどは大きな盛り上がりを見せた。


「今回は1コーナーのみの出演で、天木さんの出演時間は限られていました。しかし自己紹介でスタートダッシュを決めたことやゲームでの解答シーンも多かったことから、視聴者にインパクトを与えることができたと思います。ほかのコーナーには、ガールズユニット・9nine(ナイン)の西脇彩華さん(にしわき・さやか/23)やモデルの梨衣名さん(りいな/26)などが出演していましたが、残念ながら冒頭以外ではあまり目立っていませんでした」(芸能ライター)


 身長148センチで95センチのバストを持つ天木は、「低身長童顔ロリ巨乳二次元ボディ」を自称している。そんな彼女は今回の『ナカイの窓』でも、自らの個性を最大限生かすことができたと言えそうだ。


 グラドルとして本格的に活動する前は、アイドルユニット・仮面女子のメンバーでもあった天木。仮面女子在籍時から漫画雑誌「ヤングアニマル」(白泉社)の「NEXTグラビアクイーンバトル」でグランプリを獲得するなど、グラドルとしてのポテンシャルの高さを示しており、昨年同ユニット卒業を機にグラビア界へ打って出たことを喜ぶファンは多い。


「天木さんは『ナカイの窓』の放送後に更新したブログで、単独でのバラエティ出演はまだ不慣れと綴っています。ソロとしての活動は、まだ手探り状態といったところなのでしょう。ただ、彼女の所属していた仮面女子はさまざまなユニットからなる大所帯グループで、その中でも彼女は存在感を発揮してきた。グループアイドルのステージでは、なかなか個人プレイに走ることは難しいものですが、それでも多くの人に印象を与えることができていたワケです。そういった部分は、ひと言でのコメント力などが試されるバラエティでも大きな武器になるはずです」(アイドルライター)


 ソロ転向後は、深夜バラエティ『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(テレビ東京系)のレギュラーアシスタントに起用され、バラドルとしての一歩も踏み出した天木。可愛らしい顔立ちと迫力満点の爆乳に加え、バラエティで大事な瞬発力を感じさせる天木は、今後さまざまなフィールドでファンを楽しませくれそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「グラビアアイドル」のニュース

BIGLOBE
トップへ