篠崎愛、悶絶しすぎてセクシーハプニング発生! 暴れまわる爆裂ボディにファン大興奮

4月28日(金)17時30分 メンズサイゾー

 2006年のデビュー以来、少女のような顔立ちと爆裂ボディで世の男性を虜にしてきたグラビアアイドルの篠崎愛(25)。「最強ロリ巨乳」と呼ばれる彼女は、40作以上のイメージDVDをリリースするなど、グラビア界のトップランナーだ。


 最近では歌手活動に力を入れているが、まだまだグラビア人気は健在の様子。先日配信されたネット番組で篠崎がセクシーショットを披露すると、ファンから歓喜の声が殺到した。


 その番組は、『篠崎愛の初体験ラボ〜アブナイ生検証バラエティー』(AbemaTV)。視聴者に代わって篠崎が「これまで経験していないことを体験していく」実験型バラエティだ。お笑いコンビのアルコ&ピースもレギュラー出演するが、主に実験台となるのは篠崎で、彼女がさまざまな"アブナイ初体験"に挑戦する。


 今回、篠崎が初体験したのは「シャウトレッチ」。これはカラダの凝り固まった部位をほぐして体調を整える、パーソナルトレーナーのReNaが提唱するストレッチだ。単なるマッサージにも思えるが、短時間で効果を出すため強引に凝りを解消することから、大の大人が叫ぶほどの痛みを伴うという。


 思わず「シャウト」してしまうストレッチを体験することになった篠崎は、冒頭からビビりまくり。スペシャル講師のReNaに手を取られただけで涙目になり、「やだよ〜」「怖い〜」と弱々しい声をもらす。そんな篠崎に構わず、ReNaは「指が凝ってる」と指摘し、さっそくマッサージを始めた。


 傍から見る分には痛そうな感じもしないが、指を揉まれる篠崎は「うぎゃー」と絶叫。そのまま手首をつかまれた彼女は、大声を上げて痛みを訴える。すると、ネット上の視聴者から「エロすぎる」との声が。この日の篠崎は胸元が大胆に開いたワンピースで、悶絶しながらたわわなバストを揺らしまくっていたのだ。


 その後、篠崎はうつぶせになってお尻をマッサージされることに。スカートだった彼女には、パンチラ防止のためにタオルがかけられたのだが...。ReNaに臀部をグリグリ押された篠崎が痛みに悶えているとタオルがずり落ち、彼女はパンチラ寸前のキワどい姿を見せてしまうのだった。


 これにファンは、「暴れまわる愛ちゃん、エロすぎます」「ボディの揺れがすさまじい」「セクシーハプニング最高!」などと大興奮。この篠崎のあられもない姿はスグにネット上にアップされ、番組を視聴していなかった人にも知られることになった。


 デビュー以来、年に1本はイメージ作品をリリースしてきた篠崎だが、歌手活動の影響か、昨年それも途絶えている。今回、思わぬカタチでセクシーな一面がクローズアップされ、ビジュアル評価の高さが証明された篠崎には、そろそろイメージ作品を発表してほしいところだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「篠崎愛」をもっと詳しく

「篠崎愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ