山下智久26歳のアメリカ一人旅ドキュメント、Huluで初配信

4月28日(火)18時0分 マイナビニュース

歌手・俳優の山下智久が、単身アメリカ横断に挑む紀行ドキュメンタリー番組『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ』(12年、日本テレビほか)が、29日からHuluで初配信される。

この番組は、当時26歳の山下が11年11月、自ら車を運転し、シカゴとロサンゼルスを結ぶ約3,800kmの旧国道「ルート66」を走りながら、アメリカ大陸を横断する一人旅に挑んだ姿を記録したもの。

ドラマ以外では初めてのレギュラー番組となった同番組で、どこへ行っても英語オンリーのコミュニケーション、次々と起こる想定外のトラブル、現地の人々とのかけがえのない出会いなど、さまざまな初体験をしながら視野を広げていくことになった。

山下は、Huluで6月12日から配信されるドラマ『THE HEAD』に、たった1人の日本人キャスト、全編英語のセリフ、勝手が分からないオール海外ロケに挑んでいるが、「グローバルな視点とコミュニケーション能力、何があっても投げ出さない精神力」は、この旅で培われたと言っても過言ではない。リリー・フランキーとのスタジオトークにも注目だ。

Huluではさらに、山下が出演した連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(17年、日テレ ※全10話)の配信も29日からスタート。亀梨和也と主演を務めたドラマ『野ブタ。をプロデュース』(05年、同 ※全10話)は、現在3話まで配信されている。

マイナビニュース

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ