ナイナイ・岡村への苦情電話が殺到!?『チコちゃん』降板の危機

4月28日(火)17時32分 まいじつ


(C)まいじつ



お笑いコンビ『ナインティナイン岡村隆史の〝不適切発言〟問題が、さらなる波紋を広げている。


【関連】岡村隆史“コロナ貧困の風俗嬢が楽しみ”に大非難!「人として最低」ほか


岡村は4月23日放送の深夜ラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに対し、「コロナが収束したら、絶対面白いことあるんです。収束したら、なかなかカワイイ人が短期間ですけれど、お嬢やります」などと発言し、大炎上を招いた。


「岡村の発言は、ネットであっという間に拡散し、非難の声が殺到しました。しかし、本人はだんまりを決め込み、いまだ謝罪はありません。さすがにこのままではマズいと思ったのか、27日になって、ニッポン放送が番組の公式ウェブサイトで『現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました。放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様におわび申し上げます』と謝罪しました。もともと深夜のラジオ番組というのは失言が出やすく、リスナーがそうした発言を密かに楽しむといった独特の文化があったのですが、さすがに今の時代では通用しないでしょうね」(芸能記者)


岡村を糾弾する声は日に日に高まっており、とうとう、あの人気番組にまで飛び火してしまったようで…。


 


「チコちゃんも降板して下さい」


「岡村がレギュラーを務めるNHKの『チコちゃんに叱られる!』に、苦情の電話が殺到しているそうなんです。チコちゃんは子どもたちから圧倒的な人気があり、また現在、新型コロナウイルスの影響で休校中の子どもたちがいつも以上にチャンネルを合わせています。岡村は軽い気持ちだったのかもしれませんが、女性や職業を蔑視したと取られかねない発言は、親として見過ごすわけにはいかないでしょうね。同番組は今年2月にも小動物に唐辛子を食べさせる検証VTRで炎上しており、コンプライアンス遵守のお達しが出たばかりです。場合によっては岡村の降板も十分あり得るでしょう」(同・記者)


今回の騒動について、ネット上では、



《岡村、お前がチコちゃんに叱られろ!》

《チコちゃんと岡村の掛け合い面白かったけど、さすがにダメかもな。しかたない》

《岡村の人間性が出ちゃったよね。いつまでも独身なのもうなずけるわ》

《深夜ラジオならOKと勘違いしてる時点で時代遅れ。チコちゃんも降板して下さい》



など、厳しい声が殺到している。


自業自得とはいえ、番組を楽しみにしている子どもたちを裏切るような結果になってしまうかもしれない。


 


まいじつ

「岡村隆史」をもっと詳しく

「岡村隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ