ラサール石井が大阪府知事の論破にタジタジ...「小さいやつだなぁ」

4月28日(火)17時30分 まいじつ


(C)まいじつ 



タレントのラサール石井が4月27日、自身のツイッターを更新。お笑いタレント・ぜんじろうの《大阪府の吉村知事がラサール石井さんのツイートに反論して〝影響力ある立場なら今だけはやめときましょうくらい言えないのかね〟 そんな優等生やったら芸人やってませんって(笑) あと、ラサールさんに〝影響力ある〟んだったら、安倍政権とっくにつぶれてますよ(笑)》というツイートに反応し、《確かに。影響力全くありません。ごまめの歯ぎしり。そんなつぶやきに反応していただいて大変申し訳ない。店名の公表が何んか〝市中引き回しの刑〟みたいに感じたので他に方法なかったのかと思った次第です。すみません気の利いたことも言えず》などとつづった。


【関連】岡村隆史“コロナ貧困の風俗嬢が楽しみ”に大非難!「人として最低」ほか




「今回の件は、ラサールが大阪府の吉村洋文知事がパチンコ店名を公表したことについて、『〝今ならここが開いてますよお〟と宣伝した結果になるの、分からんかったんかな』などと噛みついたことが発端です。知事から『ここだけ捉えて〝分からんかったの?〟とはお気楽な立場だよ。影響力ある立場なら〝今だけはやめときましょう〟くらい言えないのかね』と諌められましたが、直接知事に返信できなかったことで、大きく株を下げていますね」(ネットメディア編集者)




 


「いつもの威勢はどこにいった?」


ラサールのツイートに、ネット上では、



《知事に叱られて直接本人に反論もできず、ぜんじろうを言い訳に使ったのか。小さいやつだなぁ》

《知事に正論を吐かれて、返す言葉もないラサール。いつもの威勢はどこにいった?》

《何にでも噛みつくから恥をかくんだよ。しばらく黙ってろ!》

《ぜんじろうもクソだが、そいつの言葉を借りることしかできなかったラサール石井も情けない。ほんとバカッターだな》



など、散々な言われようだ。


「ラサールは最近、ツイッターで政権批判をヒステリックに繰り返しており、あまりにも感情的なことから多くの人を呆れてさせています。今回もご多分に漏れず吉村知事の政策を批判しましたが、直接本人から苦言を呈され、反論することができませんでした。結局、ぜんじろうのディスにも『確かに』でごまかすのみ。かなり情けないですね」(同・編集者)


芸能界きっての高学歴インテリ芸人であるラサールだけに、ツイッターのつぶやきよりもクイズ番組での活躍を見たいファンは多いはず。ガンバってほしいものだ。


 


まいじつ

「ラサール石井」をもっと詳しく

「ラサール石井」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ