加藤茶留守中に若妻家族がマンションで花火 管理人に怒られた

4月28日(日)7時0分 NEWSポストセブン

 45歳差の電撃婚から、もうすぐ2年が経とうとしている加藤茶(70)。その“若妻”綾菜夫人(25)の誕生日パーティが行なわれたのは、4月12日だった。加藤のブログには、この時のパーティの写真がアップされているが、悲しいかな加藤の姿はなく、5人の男性と2人の女性に囲まれて楽しく過ごす夫人の笑顔が目に飛びこんでくる。その日、加藤はロケのため外出しており、綾菜夫人の誕生日を祝ったのは、綾菜夫人の友人たちだったのだ。


「写真のメンバーは綾菜さんの弟と、モデルなどをしている友人。彼らは去年、加藤さんのマンションの近くに引っ越してきて、加藤さんが留守の時はみんなで遊ぶなど入り浸っているとか。以前、マンションで花火をして管理人さんに怒られたこともあったと聞きました。加藤さんにも紹介しているようです」(芸能事務所関係者)


 加藤公認というならば心配はないのだろうが、このパーティ以前から「カトちゃんが心配」という声が多かった。加藤のブログからは夫人が立ち上げたアクセサリーショップのサイトへ移動できるようになっており、ブログでも新商品を身につけた夫人が登場するなど、加藤のブログはまるで宣伝媒体のようになっていた。また、ブログに登場する夫人の手料理が、揚げ物や肉料理ばかりで加藤の身体に悪いのではと危惧されてもいた。しかし、これもまた加藤は容認しているという。


「加藤さんは奥さんのことがかわいくて仕方がないんです。奥さんの手料理についても、『食べ物の好みも若い人が好きなものに変わった』と喜んでいます。まぁ、よくよく話を聞いていると、うまく使われているというか、うまく転がされているというか。とにかく、なんでもいうことを聞いてあげているようです」(テレビ局関係者)


※週刊ポスト2013年5月3・10日号

NEWSポストセブン

「加藤茶」をもっと詳しく

「加藤茶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ