アンジュルム・竹内朱莉がハロプロエッグ時代の姿を公開。“小5”にして「おでんくん」

4月28日(火)16時20分 Techinsight

エッグ時代の竹内朱莉(画像は『アンジュルム@5/26日本武道館 ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


アンジュルムの竹内朱莉が、ハロプロエッグの頃に撮った動画の一場面をツイッターで公開した。まだ小5くらいだというその姿に「赤ちゃんみたい」だとほっこりする読者が多い中で、「おでんくん」と見るファンも出ている。

竹内朱莉(たけうち あかり)は2008年にはハロプロエッグに所属しており、その後2011年10月16日にスマイレージ(アンジュルムの前身)の正式メンバー昇格が発表された。今ではアンジュルムの2期メンバーとして活躍する彼女が、4月27日に『アンジュルム@5/26日本武道館(angerme_526)ツイッター』で「エッグの頃の動画があったのでスクショしました笑」とその画像を投稿した。

彼女自身が「めっちゃ幼い! 多分小5くらいかな! 赤ちゃんみたい」と笑うだけに、読者からも「ちっこいねえたけちゃん! 赤ちゃんみたい」、「今も割と赤ちゃんみたいだよ」といったコメントが届いている。「今も赤ちゃんみたいな可愛さだけど、この頃はさらに赤ちゃんみたいな可愛さだね」、「可愛いよタケちゃん! あっ今もね」など彼女の可愛さを表現するものも多い。

そんな中で、「おでんちゃんと思ったら、たけちゃんだよね」、「おでんくんだね!」と一味違うコメントが見受けられた。竹内朱莉はリリー・フランキーの絵本作品に登場するキャラクターに似ているらしく、スマイレージ時代から「おでんくん」と呼ばれている。彼女が小5にしてすでに“おでんくん”に似ていると感じたファンもいるようだ。

竹内は小5の自分を見て「赤ちゃんみたい」と笑っていたが、早くもこの頃から“おでんくん”に似ているという意見については納得するのだろうか。感想を聞いてみたい。

※画像は『twitter.com/angerme_526』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「おでん」をもっと詳しく

「おでん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ