『シンデレラ』主演女優が“ガラスの靴”の秘密をポロリ。「オーノー! ソーリー!」と慌てる。

4月28日(火)18時15分 Techinsight

シンデレラ女優がガラスの靴の秘密を暴露

写真を拡大


映画『シンデレラ』でシンデレラ役を務めるリリー・ジェームズが情報バラエティ『シューイチ』の独占インタビューを受けた。彼女は、本作の重要アイテムとなる“ガラスの靴”に関する質問に、「ワーオッ! イッツ、シークレット…」と戸惑いつつも裏話を暴露。「オーノー! ソーリー!」と後悔する表情がお茶目でチャーミングだった。

ディズニーアニメにもなった童話を実写化した映画『シンデレラ』が4月25日に公開された。話題のディズニー映画だけに、テレビ番組でもこぞってその内容を伝えている。25日の『王様のブランチ』(TBS系)では、5次審査まである難関をクリアしてシンデレラの役をつかんだリリー・ジェームズ(26)のコメントを放送した。彼女はケネス・ブラナー監督から直接電話で伝えられた瞬間を思い出すと、「叫び声を上げたわ」と笑い、「本当に心から演じたかったし、努力してきた。とにかく魔法のようだわ」と語っていた。

また、シンデレラに辛くあたる継母役を演じるオスカー女優、ケイト・ブランシェットが本作で驚いたのは「舞踏会が行われるお城の豪華なセット」だという。これはCGではなく、例えば、巨大シャンデリア17個、オイルキャンドル5000本、カーテンは全部で1820メートルを使用しているのだ。彼女は舞踏会の豪華でロマンティックなシーンに感動したが「役柄的に“シンデレラ最高!”と叫べなかった」と残念そうに明かす。それでも王子とシンデレラの難しいダンスが成功した時には「周りから拍手が沸き上がったの!」と目を輝かせた。

26日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)では来日したリリー・ジェームズを直撃インタビューした。リリーも見どころは「舞踏会のシーン」だという。その会場は「あそこに足を踏み入れた時に、皆が“ハッ”と息を飲んだわ」というほど豪華らしい。嬉しそうに話す彼女だったが、インタビュアーから「ガラスの靴を履いた時の感想を教えていただけますか?」と問われると、表情が曇った。そして、「ワーオッ! イッツ、シークレット…」とためらい「これは、言いたくないけど」と言いながらも語り始めた。

「ガラスの靴はスワロフスキーのクリスタルなので、履いたら割れてしまうので、履けなかったの。ですので、映画ではCGを使っています」と明かすと、意外な事実を知ったインタビュアーが口を押さえて驚いた。そのリアクションを見て彼女は“言っちゃった”という表情を見せて「オーノー! ソーリー!」と叫んだ。

実は、リリー・ジェームズは、以前受けたインタビューでも「たぶん私のマンション以上の価格だわ」と“ガラスの靴”について明かしている。その時は「舞踏会で踊るシーンや馬車まで走るシーンでは、アクリル製の代用品を履いているの」と話している。ちなみに、現物の“ガラスの靴”は映画では単体として登場するほか、イベントで展示用として活躍している。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「シンデレラ」をもっと詳しく

「シンデレラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ