長澤まさみ、草原でクローバーの花冠姿を披露。その爽やかさに「天使」「女神様みたい」。

4月28日(火)11時25分 Techinsight

花冠姿の爽やかな姿を披露した長澤まさみ(画像は『長澤まさみ Instagram』より)

写真を拡大


女優の長澤まさみがInstagramに投稿した爽やかな投稿に「女神様みたい」と絶賛のコメントが殺到している。セクシーすぎる美脚の持ち主で男女共に人気の女優だが、今回の草原で佇む姿も輝きを放っている。

2004年公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロインとして出演し、白血病にかかった少女を演じ、多くの映画賞を受賞した長澤まさみ。2013年には台湾ドラマ『ショコラ』で海外ドラマに初挑戦し、今後ますますグローバルな活躍が期待されている。

そんな彼女が4月27日、自身の『長澤まさみ masami_nagasawa Instagram』で披露したのは緑が眩しい草原での1枚だ。

シロツメクサの花冠を頭に乗せ、四葉のクローバーでも探しているような爽やかな自然体な姿を投稿した。「草原が似合っています」「お上手ですな花冠」「昔よく作ってた!」「完全に妖精です」とその可憐な姿にコメントが寄せられている。

女性から見ても可愛らしく、思わず惹きつけられる笑顔の持ち主の長澤。草原なのにどこか優雅な雰囲気も感じさせ、彼女の爽やかさな魅力に引き込まれそうになる。

※画像は『長澤まさみ masami_nagasawa Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 平原はづき)

Techinsight

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ