ブラッド・ピット、痛々しい傷のついた顔でイベントに登場。「階段で転んだ」と明かす。

4月28日(火)17時35分 Techinsight

イベントに登壇した時のブラッド・ピット(画像はtwitter.com/autismspeaksより)

写真を拡大


このほど、人気俳優ブラッド・ピット(51)が左頬の傷が目立つ姿であるイベントに登場。「仕事中の怪我か?」「それとも喧嘩か?」とファンの間で話題になったが、理由は意外なアクシデントだった。

米時間4月25日に、ブラッド・ピットは自閉症研究などに貢献する団体「Autism Speaks」のために開催された“Light Up the Blues Concert”なるショーに登場。しかしその顔の左頬には痛々しい傷があり、ファンは「何があったのか」と大変心配した。それを受け、ブラッドは怪我の経緯を『People.com』にこう明かしている。

「暗がりの中、サンダルを履き両腕に物を抱えて階段を駆け上がる。すると、こういう結果になるんです。」

前方に向かって顔から倒れ込んだブラッドは、このような傷を負ってしまったとのこと。しかしその翌日に開催された同イベントに参加できたことをブラッドは喜び、「参加できて光栄です」とコメントしている。このイベントにてブラッドはギターを落札。これは同晩参加したパフォーマーらのサイン入りで、ブラッドは破格の2万3000ドル(約274万円)を支払ったそうだ。

※画像は、twitter.com/autismspeaksのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ブラッド・ピット」をもっと詳しく

「ブラッド・ピット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ