キム・カーダシアン“2人目不妊”に悩むも、養子や代理母出産は「まだ考えられない」

4月28日(火)21時55分 Techinsight

キム・カーダシアン「養子は考えていないわ」

写真を拡大


夫カニエ・ウェスト(37)との間に、2013年生まれの長女ノースちゃん(1)がいるキム・カーダシアン(34)。今は家族を増やすべく「子作りに励み中」と明かしているが、自分で妊娠・出産する以外の方法は「まだ考えられない」という。

第1子を妊娠中は、体調不良と激太りに悩んだキム・カーダシアン。よって「次の子は代理母出産も検討か?」と伝えられたが、今はまだ自分で産むことにこだわっているようだ。自撮り写真をまとめた本をプロモーション中のキムは、インタビューに応じてこう語っている。

「素晴らしい医師に診てもらっているの。妊娠するためにできることは何でもやっているわ。」

しかし医師は“自然妊娠は困難”と考え、それ以外の方法を提案しているとキムは言う。

「そう、代理母による出産を勧められているの。だけど、もう少し頑張ってみたい。希望は捨てていないもの。」

ちなみに夫カニエ・ウェストとの話し合いは、どこまで進んでいるのか?

「まだ、養子をもうけることまでは話し合っていないわ。1人は子供がいるし、娘には十分愛を注いでやらないとね。」

またカニエとの夫婦関係はすこぶる良好だといい、お金、セックス、子供のことでもめることもないそうだ。間もなく結婚から1年となるこの夫妻、今は第2子をもうけるべく努力しつつ、仕事や長女ノースちゃんの育児に懸命に取り組んでいる。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

養子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ