パリス・ヒルトン、富豪との破局原因は“遠距離恋愛”

4月28日(木)16時10分 Techinsight

パリス・ヒルトン「犬達が恋しかった」

写真を拡大


約1年間、スイスで働く富豪と交際を続けていたパリス・ヒルトン(35)。本人も「そろそろ家庭が欲しい」と語っていたが、遠距離恋愛には向いていなかったようだ。

恋人のために頻繁にスイスを訪れ、アメリカとスイスを行き来する生活を続けていたパリス・ヒルトン。最近では身を固めたいとの発言を連発し「今度こそ…」とファンも期待していたが、ゴールインに至ることはなく破局したという。

この破局の時期につき、パリスの友人らは芸能情報サイト『TMZ』に「1か月以上も前だった」と証言。さらにビジネスウーマン、またDJとしてイビサ島やロサンゼルスで働くパリスと彼は、離れて過ごす時間が長すぎた。結婚も意識していたとみられる2人だが、遠距離には勝てなかったようだ。

しかし、問題は遠距離だけではなかったもよう。パリスは母、そして妹が恋しかった上、大事に育てているペットの犬達をロサンゼルスに残したまま海外に行くのが辛かったらしい。

月に何度もスイスを訪問し「このままスイス人になりたい」とも語っていたパリスだが、母、妹、そして愛犬と離れて過ごす時間には、耐えられなかったようだ。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ