「サンリオ」キャラ人気投票でYOSHIKIが大失速のワケとは

4月29日(月)18時0分 アサ芸Biz

yoshiki-1

写真を拡大

 毎年恒例となっている「サンリオキャラクター大賞」の投票が始まった。これはハローキティやマイメロディなど、サンリオキャラクターの人気ナンバーワンを決定するイベント。これにYOSHIKIのYOSHIKITTYも参加し、毎年、ランキング上位に食い込んでいる。

 一昨年は7位、昨年は3位。得票数も一昨年の19万7328票から、昨年は46万5907票と倍増させ、今年は1位を狙えそうな勢いだった。ところが、なぜか大きく出遅れているのだ。

 HPで発表された速報によると、1位はシナモロール。以下、ポムポムプリン、ハローキティと続く。YOSHIKITTYはベスト10にすら入っていない。

「YOSHIKIはツイッターで投票を呼びかけるなど、例年と変わらない応援をしています。それでもYOSHIKITTYは苦戦している。理由はYOSHIKIが“公約”を掲げなかったからではないかと見られています」(芸能ライター)

 昨年、YOSHIKIは「YOSHIKITTYがキャラクター大賞で1位になったらX JAPANの新アルバムをリリースする」と約束。新アルバムを待ち望むX JAPANのファンがこぞって投票し、上位進出を果たした。

「X JAPANのアルバムは96年の『DAHLIA』を最後に22年もリリースされていません。9年ほど前にYOSHIKIは新アルバムを出すと発表し、まだ出ていない。それがついに出るかもしれないわけですから、ファンが気合を入れて投票するのも当然のことでしょう」(前出・芸能ライター)

 なぜ今年は公約しないのかを、YOSHIKIは明らかにしていない。中には「アルバムの完成はまだ先で、とても出せる状態ではないから公約しなかったのでは」との声もある。

 そんな憶測を吹き飛ばすためにも、今年も公約を掲げてほしいものだ。

アサ芸Biz

「サンリオ」をもっと詳しく

「サンリオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ