スローで観たい!土屋太鳳、「お迎えデス。」で男性視聴者が見つけたムフフな見所

4月29日(金)9時59分 アサ芸プラス

 もはや、見どころはそこだけ? ドラマの内容そっちの気で男性視聴者たちが土屋太鳳のあのパーツにクギづけだ。

 福士蒼汰主演ドラマ「お迎えデス。」(日本テレビ系)が4月23日にスタート。熊本地震の影響で1週遅れで始まった同作だが、福士とヒロインの土屋が幽霊を成仏させるアルバイトを通して、2人の成長を描くというラブコメディ作品だ。

 初回視聴率は振るわなかったが、さっそく男性視聴者たちはこのドラマの醍醐味を見つけたようだ。

「ドラマ放送中のツイッター上には『太鳳ちゃんの美脚がヤバい!』というツイートが連打されました。初回の土屋は赤のトレンチコートに黒のショーパンというコスチュームだったため、そのナマ足に自然と目がいってしまった人がほとんどだったようです。また、福士の背中あたりにキックをかますシーンもあり、現役の体育大生で運動神経も抜群なだけに、その際のガチなキックも美しいと大絶賛されていました。鍛えられたムチッとした美脚から繰り出されるムチのようにしなるキックはマジで受けたら結構な威力がありそうですが(笑)」(エンタメ誌ライター)

 また、30日放送分の第2話の予告でも土屋の蹴りシーンは確認されており、男性視聴者は「細くて華奢なアイドルよりもリアルで好き」「蹴りのシーンはスロー再生で繰り返し見ました」「視聴率低いからもっと見せてくれるかも!」と、勝手な妄想まで膨らましているようだ。

 顔がデカく見えるなど、スタイルの悪さが取りざたされることが多い土屋だが、視聴者コメントにもあったようにリアルな美しさは大きな武器。ぜひともマジで鍛えた美脚の蹴りで、視聴率もビューンと伸びることを祈ろう!

(本多ヒロシ)

アサ芸プラス

「土屋太鳳」をもっと詳しく

「土屋太鳳」のニュース

BIGLOBE
トップへ