すみれがずぶ濡れでサーフィン、控えめな胸元がキュートすぎてファン悶絶

4月29日(土)17時59分 アサ芸プラス

 2016年末に突如として芸能活動を休止したすみれ。原因はメンタルにあるとされてきたが、もう心の傷は癒えたようだ。というのも、自身のインスタグラムにここ最近、生活をエンジョイしている写真を連続して投稿しているからだ。その中でも4月22日に投稿した1枚が大いに注目を集めている。

 話題の写真はすみれがサーフィンをしている姿を写したもの。アングルから見てカメラが取り付けられているのはボードの先端だろう。白と黒のボードとパドリング(ボードに腹ばいになって手で漕ぐこと)しているすみれが写っている。

「場所はおそらくハワイでしょう。『Rainy surf day』と書いていますし、写真の感じから見ても雨が降っているようですが、とても気持ちよさそうに見えます。ファンは『充実した生活でうらやましい』『かっこよすぎます』とコメントしています。セレブなライフスタイルに注目が集まっていますが、同時に彼女の胸にも視線が集まっているんです」(芸能ライター)

 彼女はボードに腹ばいになっているため、まるでその胸元をのぞき込むようなアングルになっている。すみれは控えめな胸の持ち主であるため渓谷は作られていないが、それでも十分魅力的だ。小ぶりの水着がなんとも男心をくすぐる。小麦色の肌は輝くようだ。

「彼女の健康的な美しさを見れば、メンタルはもう大丈夫だと思えてきます。それでも芸能活動を本格的に再開しないのは、今の生活が楽しいからでしょう。テレビやスクリーンで彼女が活躍する姿が見られないのは残念ですが、この状態が1番いいのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 せめてインスタグラムではこれまで通り艶っぽさあふれるショットを見せ続けてほしいものだ。

アサ芸プラス

「すみれ」をもっと詳しく

「すみれ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ