第1位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』先週公開映画 初週予約アクセスランキング(2019年4月第4週)

4月29日(月)21時32分 映画ランドNEWS

ランキング


国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2019年4月第4週公開作品の週末における「予約アクセスランキング」を発表しました。


ランキング


第1位:『アベンジャーズ/エンドゲーム


アベンジャーズ
(C)Marvel Studios 2019

シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという空前絶後の“奇跡”を成し遂げた世紀の大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」の完結編。最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされてしまった。残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちはもう一度集結し、サノスに立ち向かうため、そして世界を救うために最後にして史上最大の戦いに挑む。


※『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観た人の感想

「2回観て2回とも泣きました!」「これまでのMCU作品を観ていれば観ているほど楽しめる作品であることには間違いありません」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)



第2位:『バースデー・ワンダーランド』


バースデー・ワンダーランド
(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

『クレヨンしんちゃん 嵐を 呼ぶアッパレ!戦国大合戦』『河童のクゥと夏休み』などで知られるアニメーション監督・原恵一の最新作。原作は累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)。主人公アカネの声優には、『万引き家族』(2017)など話題作の出演が続く実力派女優・松岡茉優。自身も大ファンで尊敬する原監督作品で、アニメーション映画初主演(声優)として挑む。


※『バースデー・ワンダーランド』を観た人の感想

「気持ちを一歩前へ向けて歩けるように ^_^」「美しい風景描写に引き込まれます。」「原さんの最新作でとても温かく王道な映画で面白かったです」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)



第3位:『パパは奮闘中!』


パパは奮闘中!
(C)2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelléas / RTBF / Auvergne-Rhöne-Alpes Cinéma

愛する妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの、奮闘の日々、愛と絆を描く感動作!第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛され、フランスで2018年の最注目となった本作。ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞するなどベルギーでも高い評価を受けている。監督は、初長編作「Keeper」で70を超える映画祭に招待され20の賞を獲得した、ベルギーの新鋭ギヨーム・セネズ。仕事一筋でダメなところもあるけれど心優しい父親をロマン・デュリスが熱演。



【映画ランド 初週予約アクセスランキング

2019年4月第4週に公開された映画を対象に、チケット予約開始日から2019年4月28日(日)までの予約アクセス数(※1)を集計し、予約アクセスの割合(※2)が高い作品から順に「映画ランド 週末予約アクセスランキング」として算出したものです。

※1:予約アクセス数とは、映画ランドアプリにて上映時間から各劇場サイトにアクセスした回数です。

※2:予約アクセス割合とは、2019年4月第4週に公開された各作品の予約アクセス数を、同時期に公開された全作品の予約アクセス数の合計で割った数値です。

・本ランキングは2019年4月第4週公開の全作品を対象としたものです。

・リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「アベンジャーズ」をもっと詳しく

「アベンジャーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ