ヱヴァンゲリヲンのラッピングバス第2弾! 「第3新東京市」箱根を「2号機」で

4月29日(火)9時30分 J-CASTニュース

全員浴衣姿

写真を拡大

   小田急箱根高速バスは2014年4月28日、東京・新宿と神奈川・箱根間でアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターでラッピングした高速路線バス2号機の運行を開始した。



聖地巡礼にもってこいのバス




   箱根はヱヴァンゲリヲンの「第3新東京市」と設定されている「聖地」。その縁から12年10月22日にラッピングバスの運行が始まり、ファンをはじめ多くのユーザーに好評を博している。ファンらからの2号機の運行を望む声にこたえ、1号機のデザインを踏襲した新たなラッピングで運行。


   乗降口側の車両側面には浴衣姿の人気キャラクターを、運転士側の車両側面にはアニメに登場する箱根の景観を描いた。また、今回は背面部にも朝焼けの富士山を背景に立つヱヴァンゲリヲン2号機が描かれている。


   車内は券売機・窓枠・棚等の装飾に加え、1号機でもおなじみの声優でNERV本部オペレーター伊吹マヤ役を務めている長沢美樹さんによる停留所の案内や劇中で登場した場面の解説などが放送される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ