注目ワード製造・発売 中村・ロッテ いとうあさこ・イッテQ! 登山家・栗城史多 シャープ・ドコモ 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

一般人を下に見ている?韓国の芸能界を台無しにする“ホット”な言葉

Kstyle4月29日(月)13時38分

使う場面がなく、ほぼ消えかけていた言葉が新しい意味を持つようになり、“ホット”な言葉として浮上することがしばしばある。最近、韓国の芸能界でよく使われている“朝貢(貢ぎもの)”はまさにその一つだ。



最近ファンはスターに“朝貢を捧げる”という言葉で、スターへの忠誠と愛情を存分に表現している。テレビの仕事がある時に、休息時間に食べられるお弁当やおやつをプレゼントすること以外にも、誕生日やデビュー記念日に送るプレゼントも“朝貢”と呼ばれる。



朝貢には、もともと恥辱的な意味が込められていた。宗主国に、韓国の歴史から見ればほとんど中国に、貢ぎものと人を捧げ、服従を誓うものだった。誰かに朝貢を捧げることは、自ら従属することを認めることで、最もはっきりした垂直構造を示すことでもある。



最近の朝貢は、スターに向けたファンたちの愛情を多少可愛く誇張して表現した言葉だが、その語源は決して可愛いとは言えない言葉だ。いくら本来の意味が薄くなったとしても、スターとファンの関係を従属、被従属に見るという基本認識はよろしくない。最近ではスターたちも気兼ねなく朝貢を“認証”し、ファンのためのプレゼントには“逆朝貢”という言葉で“宗主国”の地位を証明する。“〜ヌニム(神様の意)”という別名もよく見かけるようになったため、朝貢くらいは当たり前のように感じられるかも知れない。



芸能界ではオムチナやオムチンタル(勉強が出来て性格もよく、何でも出来る完璧な人)になることも簡単になった。親が高官、または金持ちであればオムチナと呼ばれるわけだ。だが、もともとオムチナやオムチンタルは、それほど簡単になれるものではなかった。勉強も出来て、運動も出来て、親孝行もするため、いつも自分と比較される母の友人の子女を意味する言葉だったのだ。



だが、ある時から芸能人がテレビに出演し「うちは金持ちです」と言う瞬間、字幕にはオムチナという大きな文字が流れる状況になってしまった。その番組のプロデューサーの母の友人は皆金持ちであるようだ。



このように多くなったオムチナが“〜ヌ二ム”になり、朝貢をもらう時代では、“一般人”は徐々に小さくなるしかない。一般人は、特別な地位や身分を持たない普通の人で、韓国の社会を構成する大多数を意味するが、ある時から彼らはみっともなくて冷遇される人になってしまった。彼らは芸能人と同じ“優越した遺伝子”を持たずして生まれ、芸能人より高い食事代や病院費を払う人たちだ。



芸能人たちが知人に対する説明で一般人という言葉一つだけを使ったり、大衆を一般人の群れに表現する光景を見ていると、その無意識にある“芸能人/一般人”の二分法的構図がひたすら気持ちいいわけではない。もちろん、スターたちがすべて特権意識を持っているわけではないが、何年かぶりに地下鉄に乗って記念写真を撮ったり、芸能人への割引を当たり前に思うなど、たまに起きる騒動を見ても彼らの無意識にある“芸能人/一般人”の構図がかなり確かなものになっていることが分かる。



芸能人と有名人が社会に与える影響力はもちろん大きい。彼らに憧れる人々やファンの気持ちも当たり前のことだ。たが、これによって変わってしまったいくつかの“可愛い”言葉が、逆に“従属/非従属” や“一般/特別”の構図をさらに強化するなど、知らないうちに副作用を生んでいるのではないのか、振り返ってみる必要がある。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 まいじつ5月21日(月)11時0分
(C)まいじつ5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうは…[ 記事全文 ]
「ブッサイクな男」「顔までブスなんだよ!」容姿差別ツイートで炎上した有名人3人 サイゾーウーマン5月21日(月)11時45分
SNSが普及し、有名人の私生活や素顔を見られるようになった昨今。しかし、手軽に投稿できることが災いしてか、迂闊なコメントをアップして批判を…[ 記事全文 ]
香取慎吾がやってしまった「SNSで最も嫌われる行為」とは アサジョ5月20日(日)10時15分
元SMAPの香取慎吾が5月16日、疲労困憊した自身の顔写真をインスタグラムへ投稿し、ファンから心配の声が集まっている。鼻下と顎に無精ヒゲを…[ 記事全文 ]
能年玲奈が「オバハンになっちゃった!?」失われた透明感に悲鳴 アサジョ5月21日(月)10時15分
女優の“のん”こと能年玲奈が5月8日、自身のインスタグラムを更新、多種多様な表情をファンへ届けている。まるで写真集のように4枚それぞれで異…[ 記事全文 ]
有村架純、巨大メロンパンから“ひょっこり”顔出し姿に反響「可愛いの極み」「永遠の天使」 AbemaTIMES5月21日(月)15時43分
女優の有村架純が自身のInstagramにて、大きなメロンパンからひょっこり顔を覗かせる姿を公開しファンの注目を集めている。なんちゅーでか…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要まいじつ5月21日(月)11時0分
2 香取慎吾がやってしまった「SNSで最も嫌われる行為」とはアサジョ5月20日(日)10時15分
3 「ブッサイクな男」「顔までブスなんだよ!」容姿差別ツイートで炎上した有名人3人 サイゾーウーマン5月21日(月)11時45分
4 能年玲奈が「オバハンになっちゃった!?」失われた透明感に悲鳴アサジョ5月21日(月)10時15分
5 新潟女児殺害、社員寮で「たった一人の独身者」の風評被害NEWSポストセブン5月21日(月)7時0分
6 「non-no」卒業の本田翼に乃木坂46白石麻衣が“涙のハグ”ファンに感動広がるモデルプレス5月21日(月)11時38分
7 有村架純、巨大メロンパンから“ひょっこり”顔出し姿に反響「可愛いの極み」「永遠の天使」AbemaTIMES5月21日(月)15時43分
8 真木よう子が「住民トラブル」で大ブーイング(1)女優業は復活の兆しを見せつつあるが…アサ芸プラス5月21日(月)5時57分
9 宇多田ヒカルに激ヤセ疑惑が浮上!Fカップを心配する声も続々アサ芸プラス5月21日(月)9時58分
10 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見オリコン5月21日(月)15時26分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア