「急成長してる!?」小島瑠璃子、バラエティでの着衣巨乳が話題

4月29日(水)15時0分 メンズサイゾー

 2012年あたりから徐々にテレビバラエティに顔を出し始め、2013年にはメディアの調査・分析を行うニホンモニターによる『タレント番組出演本数ランキング』で女性部門の7位(319番組)に輝き、一躍ブレイクを果たしたタレントの小島瑠璃子(21)。昨年その勢いはさらに増し、オアシズ大久保佳代子(43)の385本に次ぐ373本を記録して、同調査で堂々の2位となり、バラエティ界で確固たるポジションを築いた。


 抜群のスタイルを持つ彼女は、当然ながら男性人気も高く、CMやグラビアなどで健康的な水着姿やセクシーな衣装を披露する。現在放映されているロート製薬の男性向けスキンケアブランド「OXY」のCMでは、真っ赤なビキニを身につけて笑顔を弾けせ、青年漫画誌などのグラビアでも引っ張りだこの状態だ。バラエティ向きの"爽やかなルックスと明るいキャラクター"と男性ウケのいい瑞々しい健全なエロさを併せ持ち、さらにはMCとしての仕切りのうまさにまで定評もあり、同年代の女性タレントの中でも頭ひとつ抜け出した存在感を発揮している。


 ここまでさまざまなジャンルで活躍すれば、同性から嫉妬ややっかみが寄せられかねないものだが、女性層をターゲットにした商品などの広告塔にも起用されている。28日にもタレントの酒井彩名(29)がデザインするウエディングドレスブランドの新作発表会にも出席。以前から同ブランドのモデルを務めている彼女は、「何回着てもワクワクします」と目を輝かせながらペパーミントカラーのドレスに身を包み、女子たちが憧れる艶やかな花嫁姿を披露した。


 そしてニュースサイトなどでこの様子が画像付きで報じられると、男性ファンは「ボリュームすごいな」「こじるりって、おっぱいこんなに大きかったか」などと声を上げ、改めてスタイルの良さに食いついたよう。さらに盛り上がったユーザーたちは、ここ最近小島が出演したバラエティ番組の画像などをアップし、「急成長してる!?」と胸元の膨らみを指摘。特に26日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に登場した際の彼女は、グリーンのトップスから胸を突き出しているかのような姿で、さまざまなサイトで取り上げられるほど熱い視線が注がれている。


 確かに服の上から確認できる彼女のおっぱいは迫力のあるもので、これまで推定Dカップと言われていたサイズを疑いたくなるほど。「Eは確実」「Fとかいっちゃうんじゃないの?」といった声も上がっているおり、単純にバストを強調するようなブラをつけているだけかもしれないが、お昼のバラエティで見せた巨乳には多くの視聴者も興味津々のようだ。


「ブレイクの初期段階といえる2012年3月からスポーツ番組『S1』(TBS系)のMCを務めている小島さんには、当初から健康的なイメージがあります。売れっ子となった後も同局が放送するボクシングやバレボールの試合などでは、決まってスペシャルサポーターを務めており、視聴者の中にはタレントというよりスポーツキャスターだと思っている人もいるかもしれません。早くも2020年の東京五輪でTBSのメーンキャスターに起用されるのではないかとウワサされているほどですからね。


 そんなイメージが強いため、改めて巨乳ぶりが話題となっているネット上でも『どう見ても貧乳の顔』『こじるりが巨乳とは思えない』といった声も上がっています。小島さんのスポーティーなイメージは、アスリートの鍛え抜かれた肉体とも重なり、巨乳はそのまま脂肪を連想するため、結びつきにくいものとして捉えられているのでは(笑)。その"スポーティーなのに巨乳"というギャップが男性視聴者を虜にする要因にもなっているのだと思います。それは、ジャンルは違いますが、アイドル業界でいうところの"ロリ巨乳"や"童顔巨乳"といった類いの魅力なのでしょう」(芸能ライター)


 バラエティでも惜しげもなくビキニ姿になる小島は、自分の武器をよくわかっているのだろう。夏に向けて露出度の高い衣装を身につけた小島を見る機会も増えることになるのかもしれない。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「小島瑠璃子」をもっと詳しく

「小島瑠璃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ