爆乳グラドル・柳瀬早紀、破壊力抜群の“やなパイ“を武器にした快進撃が止まらない

4月29日(金)17時0分 メンズサイゾー

 100センチバストで話題のグラビアアイドル・柳瀬早紀(28)。14年のデビュー直後から注目を集めた彼女は、瞬く間に大人気グラドルに成長した。


 15年にリリースした初のイメージDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)で、いきなりAmazonのアイドルDVD売上ランキングで1位を獲得した柳瀬。その後、新作を数カ月に1本のハイペースでリリースし、今年3月には『やなパイ LOVE プライベートレッスン』『やなパイ LOVE ミルキートリップ』(共にグラヴィス)を同時発売。いずれもDVD&Blu−rayで販売され、セールスも好調だ。


「サイパンで撮影された『ミルキートリップ』と、東京近郊をロケ地にした『プライベートレッスン』は、共に迫力満点の"やなパイ"が満喫できる作品に仕上がっています。といっても、シチュエーションが異なるため、きっちり差別化できている。彼氏とラブラブ旅行を楽しむという設定の『ミルキートリップ』では甘い表情が多く、先生役に扮して生徒と禁断の恋をする『プレイベーとレッスン』では大人の色気を醸し出しています。いずれもポロリ寸前のキワどいショットが盛り込まれていますが、熱烈なファンは微妙な表情の変化なども楽しんでいるようです」(アイドルライター)


 人気の秘密はグラドルらしい演技にもあるようだが、最大のウリは迫力満点のバストに違いない。そんな柳瀬は4月発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)で、グラドル・倉持由香(24)とのコラボグラビアに挑戦。倉持といえば、100センチのヒップで「尻職人」の異名を持つことでも知られ、ふたりのグラビアには「乳神vs尻神」とのキャッチコピーがつけられた。


 この企画はネットでも"夢の競演"として話題を集め、グラビアファンからは、「もっちーのお尻はいつ見ても最高」「一度でいいから"やなパイ"に埋もれたい」と、両者を称賛するコメントが殺到。掲示板サイトなどは、お尻派とおっぱい派に分かれたファンが、それぞれの良さを主張し合うほどの盛り上がりを見せた。そうした様子はニュースサイドなどでも伝えられ、柳瀬の人気や知名度を大幅にアップさせたことだろう。


「柳瀬さんといえば、『春のやなパイ祭り』と題してTwitterにセクシーショットを多数掲載したり、グラビア撮影のオフショットを頻繁に公開したりと、SNSを活用してファンを増やしている。倉持さんもSNSにお尻画像を大量に投稿して、一躍トップグラドルに躍り出たことで知られます。芸歴が長い分、倉持さんの方が一般的な知名度は高いと思いますが、お互いに人気上昇中の身ですから、今後もSNSなどで積極的に絡むことがあれば、ともに支持を拡大しそうです」(ネットライター)


 ネット人気を背景にますます活躍しそうな柳瀬だが、破壊力抜群の"やなパイ"の魅力は女優として立った舞台でも存分に発揮されたようだ。


「今年3月に上演された舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』に出演した柳瀬さんには、多くの観客から『圧倒された』とのコメントが寄せられた。同名コミックを舞台化したこの作品は、登場する女の子が全員水着という異色の青春ラブコメディで、出演者にはIカップグラドルの天木じゅんさん(20)やHカップバストを持つ鈴木ふみ奈さん(25)といった巨乳グラドルが名を連ねていました。その中でも"やなパイ"は圧巻の迫力だったと評判で、まさに爆乳クイーンと呼ぶにふさわしい活躍だったようです」(芸能ライター)


 6月には新作DVDがリリース予定の柳瀬。類まれな爆裂ボディを持つ彼女の快進撃は、まだまだ止まりそうにない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「武器」をもっと詳しく

「武器」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ