紺野栞、105センチに成長したHカップ爆乳にファン熱視線! 本人も驚く衝撃のボリューム感

4月29日(水)15時0分 メンズサイゾー

 105センチのHカップ爆乳で人気を集めるグラビアアイドルの紺野栞(25)が、5月29日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『S-BODY』(エスデジタル)をリリースする。そのジャケット写真が解禁され、急成長したバストのド迫力ぶりに男性ファンたちがどよめいている。


 2015年のデビュー当初は、90センチのFカップだった紺野。それからどんどんバストが育ちまくり、現在は「105センチのHカップ」にまで成長した。


 爆乳すぎることは悩みの種にもなり、昨年3月にバラエティ番組『中居くん決めて!』(TBS系)に出演した際には「胸の縮小手術をしようか悩んでいる」と告白したことも。


 だが、ファンから「今のままの身体が好きだよ」という声が多く寄せられたことで「手術しない方向」へと気持ちが徐々に変わり、その心の変化に伴ってバストはさらに成長したようだ。


 注目の最新イメージのジャケットは、ブルーレイ版とDVD版の2種。いずれもHカップ爆乳のド迫力ぶりがすさまじく、特にブルーレイ版は今にも水着からこぼれ落ちてしまいそうなほどの圧巻のボリュームだ。


 紺野本人がTwitterで「Blu-rayのジャケットすごない?(語彙力)。ここだけの話『おぉふ…』って声出た」と自分で自分の胸に驚くほど、圧倒的なサイズ感である。


 これにネット上で「なんちゅうボディじゃ」「105!」「サイズアップがすごすぎます」「もうHカップどころじゃなさそう」「たわわで眼福です」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。極上のむっちりボディに悩殺される男性が続出することになった。


 本人にとっては深刻な悩みの種にもなっていたバストだが、やはりグラビアにおいては最大最強の武器。急成長によって今まで以上に「おっぱい星人」たちからの熱い視線を集めており、新作イメージへの注目度もぐんぐんと高まっていきそうだ。


(文=斉木順)


メンズサイゾー

「紺野栞」をもっと詳しく

「紺野栞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ