松岡茉優、中学時代に「人生終わった」「泣いて寝込んだ」事件

4月29日(水)6時0分 マイナビニュース

女優の松岡茉優が、きょう29日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『あいつ今何してる?』(毎週水曜19:00〜)に出演する。

13歳から“おはガール”として活躍していた松岡は、多忙だった中学時代に仕事と学校生活の両立を支えてくれた恩師と感動再会。当時、松岡が「人生終わった」「泣いて寝込んだ」と振り返るほどの“ある事件”が起きたといい、その時に何度も手紙をくれ、最後は家にまで訪問して、親身になって支えてくれたのが、まだ新任の恩師だった。

松岡は「言えなかった『ありがとう』を伝えたい」と語るが、恩師は事件のことをどう思っていたのか。また、恩師だからこそ気づいていた、中学生の松岡の抱えていた苦悩とは。さらに、恩師が撮影した13年前の秘蔵写真も公開される。

今夜の放送では、以前放送されたサンドウィッチマンのエピソードから未公開をプラスした傑作選も登場。伊達みきおが所属していた学生時代の男女仲良し軍団“タカラダーズ”リーダーと衝撃の再会。リーダーが暴露する、伊達が自費でコピーし配っていた“手書き新聞”の内容とは。伊達が明らかにするタカラダーズ“謎の掟”…恥ずかしすぎる衝撃内容に爆笑する。

さらに、サンドウィッチマンが「彼以上に気になるやつはいない」と語った、イジられキャラの男子同級生と再会を果たす。「会うたびにイジっていた」という彼の現在を調査してみると…。サンドが「もうあだ名で呼べない」と驚くほどの変貌を遂げた彼の現在とは。

マイナビニュース

「松岡茉優」をもっと詳しく

「松岡茉優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ