“神スイング”稲村亜美が海外へ、台湾・中信兄弟の始球式に登板決定。

4月29日(金)12時0分 ナリナリドットコム

“神スイング”アイドルとしてブレイクし、いまや始球式に引っ張りだこのタレントの稲村亜美(20歳)が、ついに海外の始球式へ出向くことが決定した。5月7日と8日に台湾・中信ブラザース(中信兄弟)の野球ガールデーに参加する。

稲村は自身のInstagramで、「ついに!!!台湾のプロ野球での始球式が決まりました〜!」とファンに報告。そして「台湾のベースボールガールとの速球ピッチングチャレンジは凄く楽しみです(ハート)始球式は5月8日にやる予定です!」と期待に胸を膨らませている。

4月25日に行われたロッテvs.オリックスでの始球式では、自己最速となる103kmを記録し、話題を呼んだ稲村。台湾の地でもどのような“快投”を見せてくれるのか、注目しておきたいところだ。

ナリナリドットコム

台湾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ