上戸彩 木村拓哉のお姫様抱っこ方法が初めてのやり方で感激

4月29日(水)7時0分 NEWSポストセブン

木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』で彼の妻を演じる上戸彩

写真を拡大

 放送中の木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で彼の妻を演じる、上戸彩(29才)。第一子の妊娠を報告するなど、プライベートでは幸せいっぱいだが、劇中では一転。事故で5年間の記憶を失い、妻の顔が仮面に見えてしまう夫に献身的に寄り添う。


「私もそうですが、やっぱり女性は愛されてこそ。自分が愛情をちゃんともらっていないと、同じように相手を愛せない。でも今回は愛情をもらえない妻なんです。それでも支えようとする姿はすごいし、けなげ。寂しさの中で生活をしているはずですが、投げやりになることなく、演じたいと思っています」


 木村とはドラマ初共演。撮影現場では驚きの連続だ。


「レディーファーストなかたなんです。例えば、ロケバスでは“リラックスできるように”と、撮影で席を離れている間にさりげなく私のシートを倒してくださっている。お姫様抱っこで撮影をした時は、下ろすのも膝を曲げて私を1回座らせてから、なんですよ。そんなの初めてで感激しちゃいましたよね」


 実は所属事務所から禁止令が出されるほど、ラーメンが大好きな彼女。


「家では日曜の朝に『ワイドナショー』(フジテレビ系)を見ながらラーメンを食べることが多い。朝ならいいよね、って(笑い)」


 忙しい撮影中のリフレッシュ方法を聞くと、「おいしいごはん!」と、元気よく答えた。


撮影■渡辺達生


※女性セブン2015年5月7日号

NEWSポストセブン

「上戸彩」のニュース

BIGLOBE
トップへ