ジゼル・ブンチェン、人気誌表紙で“アートな全裸”披露!

4月29日(水)12時25分 Techinsight

ジゼルのボディ、まさに芸術!(画像はinstagram.com/giseleofficialより)

写真を拡大


この春、母国ブラジルのファッションショーにて華麗なモデルウォークを披露。それを最後にランウェイからは引退したジゼル・ブンチェン(34)が、全裸で人気誌表紙に登場した。

ランウェイを歩く仕事からは引退したものの、今後もブランドのキャンペーンや写真撮影などでモデル業を続行するジゼル・ブンチェン。彼女がブラジル版『VOGUE』誌40周年記念号で、こんなにも美しいボディを披露した。

今年35歳になるジゼルは、子供も2人出産済み。それでもボディラインが崩れることはなく今もトップモデルの座に君臨しており、この写真を見たインスタグラムのフォロワーからも「言葉も出てこない」「すごくキレイ」という言葉がズラリ。あまりにも贅肉がないため「画像加工では?」というコメントもあるが、彼女は普段から努力を惜しまずスレンダーボディをキープしてきた。

しかしジゼルは食べることも好きなため、デザートなどが欲しい時には自らローカロリー食材を選び、自分で調理して食べるという。過去にジゼルは、このように工夫を語っていた。

「デザートを食べないなんて嫌よ。だって(甘いものが)大好きなんだもの。」
「でもデザートを食べるときには、栄養があるものに限るわ。そういうものなら、食べても罪悪感を持たずにすむから。」

チョコレートムースも、バナナやアボカド、ココアパウダーなどを用いて健康的なデザートに作り上げるというジゼル。今後もパーフェクトなそのボディを、様々な媒体を通じて披露してくれそうだ。

※画像は、『Instagram giseleofficial』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ブラジル」をもっと詳しく

「ブラジル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ