【アニメ漫画キャラの魅力】予備校講師と駆け落ち!?主人公の頼れる親友「新保弘」の魅力とは?『ちょびっツ』

4月30日(土)10時29分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 今回ご紹介させていただく「新保弘」は、パソコンに疎い主人公「本須和秀樹」にパソコンの使い方を教えてくれた大事な予備校仲間であり、親友です。そして新保は秀樹も知っているある人と深い繋がりがあり・・・。そんな「新保弘」の魅力について紹介してみたいと思います。


⇒新保弘とは?(ちょびっツ)
http://www.charapedia.jp/character/info/1749/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■パソコン好き

 初登場時はパソコンに詳しい秀樹の友人として、アドバイザー的存在で登場しました。秀樹と違い、パソコンの扱いに慣れている彼は、平気な顔で「ちぃ」の服を脱がせたり体を触ったり・・・。パソコンに疎い上に童貞の秀樹にとって、新保の動きは「信じられない」のオンパレードなのです。同じ予備校仲間ではありますが、精神年齢・経験は新保の方が確実に上でしょう。多少下ネタでイジってくるものの、なんだかんだと秀樹とちぃの面倒を見てくれる、頼りがいのある良い奴です。

■ノートパソコンは「すもも」を愛用

 エキゾチックな衣装を身にまとったノートパソコン「すもも」が相棒です。すももの可愛さを活かす為に、あえてプリンターを接続させず手書きでメモを書かせたりするなど、こだわりの設定も。お金と手間をかけただけあり、すももへの愛情は人一倍です。

■年上の人妻と駆け落ち

 作中での新保の最大の偉業は、予備校講師の多香子との駆け落ちでしょう。夫との不仲に悩む人妻を押して押して押しまくり、しまいには愛の逃避行。彼を非難する方も多いでしょうが、新保はそんな周囲の雑音を気にさせないほどの大きな包容力の持ち主なのです。到底若干19歳とは思えません・・・。「すもも」が小さくて可愛らしい姿なので、てっきり女性の好みも年下の可愛い女の子かと思いきや、良い意味で裏切られました。優しい顔に似合わない、なかなか男らしい行動をしてくれるので、絆(ほだ)されてしまうのも分かります。

 秀樹の友人として登場し、最初は物語の核心に触れる事などなさそうな脇役に感じましたが、新保の駆け落ちは秀樹に「ちぃ」との関係を考えさせるきっかけをくれましたし、新保の作った「すもも」が何度も秀樹を助けてくれました。結果的に作中のキーマンだった「新保弘」。改めて作品を読み返してみると、彼がいかに秀樹を良くサポートしてくれていたかが分かります。ぜひ、脇役「新保弘」に注目しながら、もう一度名作『ちょびっツ』に触れ直してみてはいかがでしょうか?


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:あきにゃん(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「講師」をもっと詳しく

「講師」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ