泰葉、アメブロから「撤退」宣言 「海老蔵・麻央夫妻の清らかな場所を汚したくない」

4月30日(日)14時3分 J-CASTニュース

「あと数日でお別れすることにしました」(写真は泰葉さんのアメブロのスクリーンショット)

写真を拡大

シンガーソングライターの泰葉さん(56)が2017年4月29日、自身が使っている「アメーバブログ」から「撤退」を宣言し、新たな場所でブログを再開すると宣言した。

元夫、春風亭小朝さん(62)の20年にわたる虐待の告発を続ける泰葉さんは、これからの告発内容が「あまりにも無残なものになる」ため、敬愛する市川海老蔵さん、小林麻央さん夫妻も使っている「アメーバブログ」を汚したくない、というのが理由だ。30日のブログでは「虐待撲滅キャンペーンの党主になります!」とも宣言している。



「元夫・小朝から虐待」と告発続ける



泰葉さんは4月24日から小朝さんに受けたという虐待の告発を続けている。虐待を受けた人間はカミングアウトをしなければ心の闇から解放されない、ということを理由に、


「階段から突き落とされ 肋骨にヒビが入る怪我をしたり 生命の危険を感じる 暴行を加えられた時に 通報する勇気があればよかったのです」

などと書いている。


その後も、小朝さんをめぐる様々な批判を続け、4月29日には、


「泰葉はこの数日でアメブロから撤退することにしました」

と宣言。その理由として、これから行う告発があまりにも無残なものだからで、海老蔵さん、麻央さん夫妻がその愛でアメブロを美しくしている中、


「この清らかな場所を汚したくありません」

と述べている。


実際の撤退は数日後だとして、4月30日に更新したブログでは、読者からたくさんの惜別メッセージが届き、そして告発以降に寄せられるコメントは凄まじいとし、


「私は決意しました 虐待撲滅キャンペーンの党主になります!この日本から 虐待 いじめがなくなるよう活動します!」

と投稿し、17年5月5日午後1時から東京吉祥寺で「虐待撲滅活動旗揚げ記念ライブ!」を開催すると発表した。

J-CASTニュース

「泰葉」をもっと詳しく

「泰葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ