イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、ハ・ジョンウ主演『暗殺』7月公開

4月30日(木)12時28分 KEJNEWS

【30日=KEJ金善花】映画『タチャ』『10人の泥棒たち』のチェ・ドンフン監督の新作『暗殺』がティーザー予告編を公開、1日で再生回数56万回を突破した。

『暗殺』は1933年に上海と京城sを舞台に暗殺作戦の為に集められた独立軍と臨時政府隊員、そして殺し屋など祖国も名前もない彼らの互いの違う選択と運命を描いた作品。

今回公開されたティーザー予告編は、1933年に華麗な上海の夜の街と祖国が無くなった京城を舞台に、強烈な忠誠とともにその場での暗殺作戦を予告している。鋭い眼差しで自身の任務を全うするチョン・ジヒョンは劇中、独立軍の狙撃手に扮する。

臨時政府隊員のイ・ジョンジェは冷徹さを感じさせる視線で緊張感をもたらす。ハ・ジョンウはよどみなく銃を構え、殺し屋特有のカリスマを見せた。ここにハ・ジョンウのパートナーとしてオ・ダルスと、独立軍のチョ・ジヌンも加わって見どころを増加させた。

また暗殺作戦を取り巻く、それぞれの人物によって繰り広げられるアクション溢れる物語の始まりは、迫真のアクションと予測不可能な展開が手に汗握る。

一方、ティーザー予告編が公開されて1日で再生回数56万回を突破、今年公開されたティーザー予告編のなかで1位を記録した『ミッションインポッシブル』の28万回の約2倍の再生回数を記録した。

ポータルサイトリアルタイム検索ワードでも1位を獲得するなど暑い反応を見せている。
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、オ・ダルスなどの共演で観客の期待を集めている映画 『暗殺』は、7月に公開予定。

KEJNEWS

「暗殺」をもっと詳しく

「暗殺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ