韓中合作ドラマ『帰ってきた愛』クォン・サンウの頭から流血カット公開

4月28日(木)17時13分 KEJNEWS

【28日=KEJ金善花】中国ドラマ『帰ってきた愛』の主人公を演じるクォン・サンウのスチールカットが公開された。

この作品は、地震によって記憶を失ったソン・ジンナム(クォン・サンウ)が自身を助けてくれた少女ソ・ジョンヒャン(ワン・ズーウェン)と愛していた妻イム・ヒョ(リー・ニエン)の間で記憶を取り戻しながら混乱するストーリーを描く。

公開された写真でクォン・サンウは、荒れた地で頭から流血している。これは劇中、ジンナムが事故にあった場面で、記憶を失った状態と予測できる。このシーンは重要なシーンで、ジンナムにとって大きな転換点となっている。

関係者は「このシーンはジンナムの人生が変わるきっかけの部分なので、クォン・サンウは多くの緊張と準備をして撮影に臨んだ」と明かしている。

なお中国でも活躍するクォン・サンウは6月と7月に日本でファンミーティングを開催する。(写真=スカンパニー)

KEJNEWS

「クォン・サンウ」をもっと詳しく

「クォン・サンウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ