TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』、第15話のあらすじ&先行カットを公開

4月30日(火)18時0分 マイナビニュース

2019年4月から第2シーズンの放送がスタートしたTVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』より、第15話「おいしいのがお好き」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』、第15話のあらすじ&場面カット

■第15話「おいしいのがお好き」
エクスカリバーを折るべく、魚介料理で有名なウナフェスタ漁港へやってきた錬金・流浪・鉄拳・団長。だが、なぜか店は軒並み閉まっていた。調べてみると、漁港に現れた謎の料理人が、全ての店のシェフに料理勝負を挑んできたらしい。結果、全戦全勝した料理人にシェフたちは屈服。店を畳んでしまったのだ。怪しい匂いを感じ取った流浪たちは料理人の元へ赴くと、案の定。料理人は包丁型のエクスカリバーを使う、包丁アーサーだった。
(脚本:水上清資、絵コンテ:鈴木洋平、演出:粟井重紀、総作画監督:小森篤、作画監督:佐藤嵩光/陳亮)

TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ