桂歌丸「笑点」司会の引退発表、体力の限界で5月22日生放送がラスト。

4月30日(土)16時23分 ナリナリドットコム

落語家の桂歌丸(79歳)が、5月22日の放送分をもって、「笑点」(日本テレビ系)司会からの引退を発表した。後任は未定で、現在検討が進められているという。

歌丸は「笑点」第1回目からのメンバーで、同番組への出演歴は約50年。まさに生き字引的な存在だが、昨年は腸閉塞で入院、現在も車椅子で移動するなど体調が思わしくなく、体力の限界を理由に番組からの引退を決意したそうだ。

大喜利の司会を務めるのは5月22日の生放送が最後。ただ、“終身名誉司会”に就任し、「笑点」の前番組として放送されている「もう笑点」には引き続き出演していく。

今回の発表を受け、ネットでは悲しみの声が続々。「歌丸さんのいない笑点…どうなるんだろう」「歌丸さんいなくなって誰があのメンバーまとめるの」「寂しくなるな…でも年齢的にそういう時期に来てるんだね」「健康は大事。長生きして欲しいです」「圓楽さんとの罵倒合戦も見納めか…」「司会は誰になるんだろう」「50年勤め上げての勇退。歌丸師匠カッコイイっす」などの声が上がっている。

ナリナリドットコム

「笑点」のニュース

BIGLOBE
トップへ