ナイトスクープ「人生変えたタクシー運転手」に反響

4月30日(月)6時53分 ナリナリドットコム

4月27日放送の人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)に寄せられた「人生を変えたタクシー運転手を探してほしい」という依頼が反響を呼んでいる。

依頼者は京都府の女性(23歳)で、3年前に看護学校に通っていたが、厳しい実習で身も心も疲れ切り、ある日「実習に行けない状況になればいい」「足ぐらいなら折れてもいいかな」と、道を走っていたタクシーへと足が向いてしまう精神状態にあったという。

するとそのタクシーが止まったため、依頼者はタクシーに乗ることにしたが、終始泣いてばかり。運転手が事情をたずねてきたので、説明すると「遅れてもいいから実習に行きなさい」「負けたらアカン」と実習先へタクシーを走らせ始めたそうだ。

この時の運転手さんの力がなければ看護師には絶対なっていなかったので、あの時の運転手さんを見つけ出し、「お礼を伝え、看護師になれた姿を見せたい」という依頼で、探偵の石田靖(52歳)とともに運転手を探し始めることとなった。

依頼者は運転手の下の名前だけ覚えていたので、それを手がかりに探すものの、70社以上ある京都のタクシー会社の中から探すのは一苦労。ようやく一人該当する人が現れたが、この人は全くの別人。

だが、この別人の運転手もいい人で、タクシーが集まる場所や、タクシー運転手の中で顔が広い人物を紹介するなど手助けをしてくれる。最終的に、タクシーの色からタクシー会社を選別して電話をかけて、ようやく探している運転手との再会を果たすことになった。

運転手も依頼者のことをよく覚えており、看護師になったことを伝えると「おめでとう」と祝福のことばをかけ、「逆に覚えてくれていて嬉しい。こういったことはなかなかないから。ありがとう」と依頼者への感謝を口にした。

最終的に依頼者は看護師の制服で、運転手と今回手伝ってくれたもう一人の運転手の血圧を測り、看護師として成長した姿を披露した。

Twitterなどのネットでは「見つかるのも奇跡。覚えてるのも奇跡。ドラマやわ」「タクシーの運ちゃん優しい人たちでほっこりした」「よかったねえ、泣ける。個人的に神回」「この看護師の女の子に会いたいという依頼しようかな」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「タクシー」をもっと詳しく

「タクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ