加藤茶の地方公演に同行した45才年下妻 荷物を持ってあげる

4月30日(月)7時0分 NEWSポストセブン

 4月21日、JR名古屋駅・東海道新幹線のホームでひそひそと話す客たちの視線の先には、加藤茶(69才)と妻・綾菜さん(24才)の姿があった。さらに、その後ろには加藤夫妻と距離を置いて、仲本工事(70才)と事実婚状態の恋人・三代純歌(44才)の姿も。


 この日、愛知県の幸田町民会館さくらホールでは高木ブー(79才)を加えた3人で結成された「こぶ茶バンド」のコンサートが行われていた。冒頭のシーンは、その帰路のこと。なんと加藤と仲本は地方公演にも妻を同伴していたのだ。


 古希を迎えるふたりの後ろに寄り添う美しい年下妻。とりわけ薄いピンクの17cmピンヒールを履いた綾菜さんの美脚は、そこに居合わせた多くの男性客の目を引いていた。


 綾菜さんといえば、加藤とは45才も年の差があるとあって、一部のファンの間では「お金目当て」などといわれたこともあった。


「テレビやブログとかのイメージだとチャラチャラした若い奥さんに加トちゃんがいいように扱われているのかなと思ってたんです。でも、実際には、奥さんが荷物も両手いっぱいに持ってあげて、いつも3歩後ろを歩く感じでした」(居合わせた客)


※女性セブン2012年5月10・17日号

NEWSポストセブン

加藤茶をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ