椿鬼奴、左手の薬指に指輪がキラリ。入籍は「大安で4のつく日がいいかな」。

4月30日(木)19時55分 Techinsight

イベントに登壇した、サントリービールの水谷徹社長、竹内結子、椿鬼奴、中田敦彦、藤森慎吾

写真を拡大


日差しが強くなってきたこの季節。ゴールデンウィークにはお昼からビールを飲んで休みを満喫する人も多いのではないだろうか。そんなゴールデンウィーク真っ只中の30日、六本木ヒルズにて『ザ・プレミアム・モルツ フェスト』オープニングセレモニーが行われ、椿鬼奴竹内結子オリエンタルラジオ中田敦彦藤森慎吾)が登場した。

ザ・プレミアム・モルツのCMキャラクターである竹内結子は、「良い気候なのでたくさんの方に飲んでほしいです」とCMさながらの笑顔を見せる。一方で酒やけ声の椿鬼奴は「ビールでやってきたような人間ですから、このイベントに出られたことは私の人生の中では誉れです」とビールの大ファンであることを明かした。


登壇者にザ・プレミアム・モルツが振る舞われると、人一倍ごくごくとビールを飲む姿が印象的だった鬼奴。「早い時間に飲むって何よりですよね」、「本当に迎え酒最高です。まだビール明けから6時間しか経ってませんから」とつい6時間前まで飲んでいたと語り、鬼奴ならではのエピソードに笑いが起こった。竹内も「昼のビールは良いものだと思いました」と鬼奴に賛同し、「このあと休みだったらよかったのにな」と昼ビールの最高さに浸っている様子だ。


イベントでは、オリラジ・中田敦彦と椿鬼奴のプレモルのプレゼン対決が行われた。先攻の中田がプレモルに関するたくさんの情報量でプレゼンし「今、サントリーにできる全てです」とドヤ顔で締めると、まるで創業者のような貫禄を見せた。続いて鬼奴は「私がビールと出会って20数年になります」と思い出を語るような出だしで始まり、「エンゲージ中なものでして、それもビールが繋げてくれた縁、プレモルを絶やさない家庭を作っていきたいと思います」と何とも良くわからない締めくくりだったが、愛を感じるという理由から勝者は鬼奴に。後日『ザ・プレミアム・モルツ フェスト』の一日店長を務めることが決定した。


そんな鬼奴の左手の薬指には指輪が光っていたのだが、「披露宴とか面倒なことは先送りにしてしまって」と少しめんどくさそうな様子である。入籍日に関して「あまりこだわりはない」と語るも、「大安で4のつく日が良いかな」と具体的なことから、入籍は間近なのかもしれない。


5月1日から24日まで六本木ヒルズで開催される『ザ・プレミアム・モルツ フェスト』は、5種のプレモル樽生をビアガーデン形式で気軽に体験できる『Garden』、ザ・プレミアム・モルツ(香るプレミアム)を1杯100円で気軽に体験できるビアスタンド『Stand』、上質な空間で『マスターズドリーム樽生』をオリジナルグラスで楽しめる『MASTER’S DREAM』(5月10日まで)の3か所の会場があり、いずれもザ・プレミアム・モルツのうまさを体験できる。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)

Techinsight

「椿鬼奴」をもっと詳しく

「椿鬼奴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ