ケンダル・ジェンナー、男性誌の“世界で最もセクシーな女性”2位に! キムは13位。

4月30日(木)11時5分 Techinsight

ケンダル・ジェンナーがキムを抜いた!

写真を拡大


キム・カーダシアンの異父妹として、一家のリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で名を馳せたケンダル・ジェンナー。抜群のプロポーションである彼女はモデル業をスタートし、今では有名ブランドのランウェイを歩くほどに。その勢いは、キムが掲げている“セクシー女王”の称号を奪い取るもののようだ。

毎年、英男性誌『FHM』が発表する「Sexiest Woman in the World(世界で最もセクシーな女性)」。一昨年は女優ミラ・クニス、昨年は女優ジェニファー・ローレンスが選ばれ、今年はモデルで女優のミシェル・キーガンがトップに輝いた。

しかし注目すべきは2位。昨年は29位だったケンダル・ジェンナー(19)が見事にジャンプアップして2位に躍り出たのである。しかも自他共にセクシーと認めている異父姉のキム・カーダシアン(34)は13位。もはや世間の目は、キムではなくケンダルに移行しているようだ。

ケンダルはここ最近、有名ブランドのランウェイや有名誌に登場し、モデルとしてめきめきと活躍している。また雑誌にてトップレスも披露しており、有名誌『GQ』での胸元ギリギリショットも話題だ。ちなみに一家のクロエ・カーダシアンは50位、コートニー・カーダシアンは62位とそれぞれランクインしている。

また今年のランキングの顔ぶれは、3位にジェニファー・ローレンス、4位がケイト・アプトン、6位にアリアナ・グランデ、7位にマーゴット・ロビーが選ばれ、昨年3位のリアーナは23位、7位だったビヨンセは19位にランクダウンという結果となった。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

Techinsight

ケンダル・ジェンナーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ