かっこいい犬。もっちー、読み聞かせで「本を忘れたもっちーな」「ふなっしーじゃないもっちー」

4月30日(木)21時55分 Techinsight

読み聞かせをするかっこいい犬。もっちー

写真を拡大


俳優・田辺誠一が生み出したシュールな犬種不明のかっこいい犬。もっちーが今、注目を浴びている。インターネットで生まれたもっちーが実物として読み聞かせのイベントに登壇するものの、緊張し過ぎたのかまさかの失態をみせた。

30日、銀座・東映にて映画『おかあさんの木』かっこいい犬。もっちー 読み聞かせイベントが行われた。イベントの予定時刻になっても現れないもっちー。登場を楽しみに待つ親子に司会者から「もっちー、すっごい緊張してすっごい読み聞かせを練習中」との説明が。もっちーの呼びかけで現れるかと思いきやまだ登場できず、ゆっくりの登場となった。

本作にも出演しているもっちーの生みの親、田辺誠一からの応援ビデオレターがスクリーンに映し出されると「頑張るもっちよー。今繋がっているわけではないですか?」とポツリ一人ツッコミをみせる。司会者から読み聞かせの練習について聞かれたもっちーは「散歩の時間を削ってまで練習したもっちよー。昼寝も削ったもっちよ」「(読んだ)数はあんまり数えられないもっちけどもいっぱい練習したもっちよー」と今日の日のために頑張ったことをアピールするも、「自信は全くないもっちな。でも一生懸命頑張るもちけど…」と語るもっちーに会場からはクスクスと笑いが漏れる。

いよいよ読み聞かせという場面になると、「もういくもちか? もう読み聞かせやるもちか?」と動揺を隠せない。そして「今気づいたもちけど、本を忘れてきたもっちな。本が無いもっち」とまさかの読み聞かせに本を忘れるという失態をみせた。これには集まった親子も失笑。「すぐ戻るもちから、待っててもちな」と急いで本を取りに楽屋に戻るという、かなりおっちょこちょいなもっちーの一面が明らかになった。

肝心な読み聞かせは、たくさん練習しただけあって気持ちがこもっていた。子供たちからも「もっちーの言い方うまかった」「お母さんの心情がとても伝わりもっちーのしゃべり方もすごく感動しました」と褒められる。「嬉しいもっちー」と喜ぶもっちーだが、「本音もちか? 言えって言われてないもちか?」とのツッコミも忘れない。

しゃべり方がどうもふなっしーを彷彿させるもっちー。子供からも「ふなっしー?」との鋭いツッコミが入る場面もあった。「ふなっしーではないもっちー」と否定したもっちーだが、真相はいかに? 今後はますます我々の前に姿を見せることになるであろうかっこいい犬。もっちー。これからも、どんな姿で笑わせてくれるのか楽しみである。

戦場へ向かった子供たち—おかあさんは、「おかえり」と言えたのでしょうか。子供たちは、「ただいま」と言えたのでしょうか。戦後70年を迎える2015年初夏、日本中の“おかあさん”に捧げる。映画『おかあさんの木』は、6月6日(土)号泣のロードショー。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

Techinsight

「読み聞かせ」をもっと詳しく

「読み聞かせ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ