デミ・ロヴァートが消したタトゥー、その施術者が激怒。「お金を払わずトイレも汚したくせに!」

4月30日(木)15時5分 Techinsight

タトゥーを彫ったアーティストに暴露されたデミ(画像はinstagram.com/ddlovatoより)

写真を拡大


先日、セクシーな唇デザインのタトゥーをバラのタトゥーで覆い消したデミ・ロヴァート(22)。しかし、唇を彫り入れた施術者はこれに激怒。「料金も払わなかったくせに!」とネットで暴露し、デミの行儀の悪さもあわせて書き立てた。

過去に彫った唇タトゥーを“女性器タトゥー”と呼び、バラのデザインで覆い消したデミ・ロヴァート。彼女はバラのタトゥーをインスタグラムにて公開し「超キレイ、気に入ったわ」と記していたが、唇を彫り入れた施術者は激怒。インスタグラムにこのように綴り、怒りをあらわにした。

「クールな投稿ね。あなたのリクエストで私が彫ってあげたあのタトゥー(唇タトゥー)を覆い消してくれて、ありがとう。あれは私がタダで彫ったものよね。」
「あなたはお金を払おうと申し出ることもなかったわ。」

またそのタトゥーを彫った日、デミが店のトイレに尿をかけて汚したことも施術者は暴露。怒りのおさまらぬ彼女は「みんながあなたを尊敬しているなんて残念すぎるわ」「バラのタトゥーも最悪」などとも書きこんだ。

これをしっかりと確認したデミは、絵文字で反撃。デミはTwitterにて唇やトイレの絵文字を打ち込み、「#安らかに眠れ」と言葉を添えている。「過去にはずいぶん荒れた時期もあった」と認めているデミだが、トイレ利用のマナーが悪かったことまでバラされ、さすがにショックだった…?

※画像は、『Instagram ddlovato』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「タトゥー」をもっと詳しく

「タトゥー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ