スーザン・ボイル 空港での騒動は「アスペルガー症候群によるもの」と代理人

4月30日(土)14時0分 Techinsight

パニック起こしたスーザン・ボイル(出典:https://www.facebook.com/susanboyle)

写真を拡大


先日、空港でスタッフともめブリティッシュ・エアウェイズのVIPラウンジから締め出されてしまったスーザン・ボイル。ついには警官に付き添われVIPラウンジを後にし、別のルートで帰宅したという。そのスーザンにつき、広報担当者がコメントした。

英ヒースロー空港にてスタッフともめたスーザン・ボイルは、混乱し「何も悪いことはしていない」と連発。警官も介入する騒ぎになったが、この混乱の原因につき担当者はこう説明した。

「ヒースロー空港での出来事は、彼女のアスペルガー症候群のせいです。」
「これは生涯続く症状です。特徴のひとつは感情の爆発です。」
「音楽があればスーザンはハッピーなのです。アスペルガー症候群ゆえの多くの問題についても、バランスを取る努力をしています。」

最近は何度か空港でトラブルを起こし、北アイルランドのデリー空港では「助けて!」と絶叫、別室に連れていかれるハプニングを伝えられたばかりであった。

出典:https://www.facebook.com/susanboyle
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「スーザン・ボイル」のニュース

BIGLOBE
トップへ