岡本夏生「私は調教された猿だったのか」 ふかわりょうへの複雑な思い

4月30日(土)17時0分 Techinsight

岡本夏生、『1人大反省会』はどうなる!?

写真を拡大


タレントの岡本夏生が、自身のブログで「羊オトコさんへ」と題してメッセージを送っている。「羊オトコ」とは老後はアイスランドで“羊飼い”として暮らすことを本気で考え、4月11日に行われたイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング〜『ガチハル!』」にて彼女と舞台でガチの大喧嘩をしたふかわりょうのことであろう。

4月30日に何度か更新された岡本夏生のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』には、意味深な言葉が次々と並ぶ。たとえば「あのお方から見たら、どうやら(私は)調教されたお猿さんだったらしいね」とは、彼女が出演した『ガチハル!』1日目の舞台でふかわりょうからの発せられた言葉を受けての感想のようだ。続けて「猿が暴れた話、針ネズミの話も、たっぷり教えてあげる」と、5月2日と7日に開催するお詫びイベント『1人大反省会』の予告ともとれる記述をしている。

以前から、『ガチハル!』のトラブルについての報道は真実ではないと繰り返し主張してきた岡本。『1人大反省会』では観客の前で、証拠を提示しながら事実を明らかにしたいと考えているようだ。自分に非があるところは心から謝罪するものの、「やってもいない冤罪まで謝る必要ない」と記しているあたりが今回の騒動で彼女が一番譲れないところなのだろう。また岡本は、『1人大反省会』でふかわへの悪口大会ではなく公平な判断を観客にしてもらいたいとの思いが強い。そのためにもノーギャラではあるが、彼に出演を求めているのだ。

ブログには「もともとはあのお方にしっかり調教された、ただのバカ猿だったのによぉ〜」などと、“猿”という単語が何度も出てくる。「俺を人間として扱ってくれる」とふかわへの感謝の思いをブログに綴っていたのは、昨年6月に行われた彼のアルバム発売記念サイン会でのことだ。あれから1年も経たないうちに、2人の関係は大きく変わってしまったのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「岡本夏生」のニュース

BIGLOBE
トップへ