ライアン・レイノルズ、13歳ファンの死去に「素晴らしい友人だった」

4月30日(土)15時43分 Techinsight

ファンの少年とライアン・レイノルズ(出典:https://www.facebook.com/VancityReynolds)

写真を拡大


人気俳優ライアン・レイノルズが、13歳のファンと撮影した写真をFacebookに公開。この少年が死去したことを明かした。

少年の名は、コナー君(Connor McGrath)。わずか13歳だった彼はガンと闘っていたが俳優ライアン・レイノルズが大のお気に入りで、ライアン主演の映画を観たがっていたという。

「なんとか公開日前に(ライアンの主演作)『デッドプール』を観たい!」

難病の子供達の夢を叶えるべく活動しているボランティア団体『メイク・ア・ウィッシュ』は、これを知りライアン関係者に連絡。ライアンもその思いに胸を打たれ今年、コナー君との対面を果たしていた。しかしコナー君は、治療の甲斐なく他界。ほぼ毎日メール交換をしていたというライアンは大きなショックを受け、Facebookにこう綴った。

「3年もの間、僕の友人コナーはガンにドロップキックをくらわせてきた。でもなぜだろう。ガンがズルをしたのかも…でも闘いは、2晩前に終わってしまった。」
「彼はあまりにも早く逝ってしまった。」
「素晴らしい友人だった。(ご両親にとっては)素晴らしい息子で、彼を知る人達にとってはまさに“輝き”だったんだ。」

またライアンは、コナー君に会わせてくれた『メイク・ア・ウィッシュ』にも感謝。「おかげで誰よりも早く彼に映画をみせることができました」と記している。

「ご遺族にお悔やみ申し上げます。皆さんはこの少年をとても愛していました。そして、コナーもそれをよく分かっていました。」

「また会おうぜ」という言葉で、ライアンはお別れのメッセージを締めくくっている。

出典:https://www.facebook.com/VancityReynolds
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

死去をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ