ジェニファー・ロペスの元夫が語った「唯一の後悔」

4月30日(土)14時50分 Techinsight

離婚に至ったジェニロペ&マーク・アンソニー

写真を拡大


マーク・アンソニー(47)と2004年に結婚し、可愛い双子にも恵まれたジェニファー・ロペス(46)。しかしふたりは2011年に破局を発表。2014年には離婚が成立しており、マークにはすでに新たな妻がいる。さてそのマークがジェニファーとの結婚を振り返り、“ある後悔”を明かした。

このほどCBS Newsのインタビューに応じたマーク・アンソニーが、“仕事より家庭を優先すべきだった”としてこう語った。

「ひとつ後悔があるとすれば、俺の選んだ事(仕事)にはやたらと時間がかかったって事だ。」

“専業主夫”になれば良かったとも示唆したマークは「(そうすれば)全てこの目で見届けられたのに。そうできたら、良かっただろうね」とも語った。

そんなマークは、決して“嫌な男”ではないもよう。というのも、マークは恐ろしいほど正直者の実父より「息子よ、聞け。お前も父さんもブサイクなんだ。だから個性を磨け」と常々教えられて成長。そのため得意な歌を極めた彼は、国際的に大成功。ジェニファーのイケメン恋人キャスパー・スマートにも恨みはないもようで、大変良い関係だという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ジェニファー・ロペス」のニュース

BIGLOBE
トップへ