指原莉乃、声優アイドル「=LOVE」に瀬戸内「STU48」と多忙極める 『AKB選抜総選挙』への影響は?

4月30日(日)19時40分 Techinsight

指原莉乃と「=LOVE」(出典:https://www.instagram.com/345insta)

写真を拡大

指原莉乃がプロデュースする声優アイドルオーディションで13人が合格し、グループ名は「=LOVE」と発表された。指原はHKT48に加え瀬戸内7県を拠点とする姉妹グループ・STU48のメンバーと劇場支配人を兼任しており、そこに=LOVEのプロデュースと体がいくつあっても足らないような活躍ぶりだ。その彼女が3連覇を目指す『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントも6月17日と近づいている。

4月29日に声優アイドルオーディションの最終選考会が行われ、指原は歌やダンスさらに質疑応答と選考を行うなかで集中するあまり「興奮して鼻血が出た」という。翌日には『指原莉乃 345insta Instagram』で「ユニット名は『=LOVE』(イコールラブ)です。楽しみにしていてください」と制服姿のメンバーを公開した。

17日に人事異動でAKB48グループ総支配人およびAKB48劇場総支配人の退任が発表され、AKB48グループ衣装総責任者及びクリエイティブディレクターに専任することとなった茅野しのぶさんは『しのぶのトーク 755』で=LOVEについて「制服のリボンがシンプルで、可愛いですね」と寄せられた声に「プロデューサーからの指示でございます 可愛かったです」と答えている。そのことからも指原莉乃のプロデュースが名ばかりではないことが分かる。


また、指原は28日にインスタで「#STU48」のタグとともに美しい海を船で渡る姿を公開しており、そちらの準備も並行して行っているのだ。STU48でメンバーと劇場支配人を兼任する指原だが、これまでの実績からグループの立ち上げにプロデューサーと同じような責任を感じているはずだ。瀬戸内地方7県(広島・山口・岡山・香川・愛媛・徳島・兵庫)を拠点に“船上劇場”つまり船で巡るこれまでにない活動方法だ。

そのオリジナリティを生かすにはどのような工夫をするべきか、彼女は声優アイドルオーディションと同じく集中して考えを巡らせていることだろう。HKT48やAKB48の活動に加えバラエティ番組と休む間もないが、さらに『第9回AKB48選抜総選挙』も控えている。

今回で立候補は最後と話しているだけに、3連覇して“女王・指原莉乃”で終えたいところである。ファンは彼女の頑張りをしっかり見ているだけに「1位を獲らせたい」との思いをさらに強くしているだろう。様々な取り組みで多忙を極めるその姿により、指原莉乃にとって追い風が吹きそうな予感だ。

出典:https://www.instagram.com/345insta

Techinsight

「総選挙」をもっと詳しく

「総選挙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ