『アオラレ』日本公開が延期、KADOKAWA発表

4月30日(金)18時16分 THE RIVER

アオラレ

株式会社KADOKAWAは、映画『アオラレ』の日本公開を2021年5月14日から5月28日に延期すると発表した。

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う各行政機関の発表、 及び感染拡大の予防対策のためご来場されるお客様の安全と健康を第一に考え、 公開を延期することに致しましたのでお知らせします」「 政府や関係機関等の今後の発表に伴い、 公開日が再度変更になる可能性がございます。 予めご了承下さい」と伝えている。前売券は 延期後もそのまま使用できる。

『アオラレ』は、ラッセル・クロウが恐怖のあおり魔を演じるスリラー映画。メガホンを取ったのは『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』(2009)のデリック・ボルテ。

美容師のレイチェルは今日も寝坊。あわてて息子のカイルを学校へ送りながら職場へと向かうが、高速道路は大渋滞。度重なる遅刻に、ついに首となる。最悪の気分のまま下道を走るが、信号待ちで止まると、前の車は青になっても発進しない。クラクションを鳴らすがまだ動かない。イラついたレイチェルが追い越すと、つけてきたドライバーの男が「運転マナーがなっていない」と言う。

レイチェルに謝罪を求めるが、彼女は拒絶して車を出す。息子を学校に送り届けたものの、ガソリンスタンドの売店でさっきの男に尾けられていることに気づく。店員は「あおり運転の常習犯よ」と警告。車に戻ったレイチェルはある異変に気付いた。が、時すでに遅し。信じられない狂気の執念に駆り立てられた男の“あおり運転”が、ノンストップで始まるのだった……。

アオラレ(C) 2020 Unhinged Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

『アオラレ』は2021年5月28日公開。

『アオラレ』公式サイト

THE RIVER

「延期」をもっと詳しく

「延期」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ