浜田雅功の相方を宮根誠司が務めるも不評だったロンブー淳以上のブーイング

5月1日(月)17時58分 アサ芸プラス

 ダウンタウン浜田雅功が出演する関西ローカルのバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)が1年ぶりに復活。4月25日の放送にはフリーアナの宮根誠司が浜田の相方役でゲスト出演した。同級生とあって2人の会話は盛り上がっていたそうだが、この番組についてテレビ関係者が解説する。

「同番組では14年4月から浜田の相方をロンドンブーツ1号2号田村淳が担当。2人の絡み自体は悪くなかったものの、その自由奔放な言動から田村に嫌悪感を持つ視聴者も少なくなく、その影響もあってか16年3月には番組が一時休止となっていました」

 田村の不人気ぶりを改めて証明する結果になった放送休止。4月からレギュラー放送が復活したものの田村は外され、浜田の相方は毎回変わることになったのである。その1回目に宮根が登場したのだが、視聴者からの評判は散々だったというのだ。

「放送を観た視聴者からは宮根への批判が殺到。なかには『これならまだ田村のほうがよかった』との声もあるほどです。その宮根はもともと目上には媚びへつらい、目下に対しては軽く見る態度で評判は最悪。今回の放送でも番組の内容に関わらず、宮根が出演しているだけで嫌悪感を覚える視聴者が大勢いたようですね」(前出・テレビ関係者)

 関西大学卒で朝日放送の局アナ出身と地元にもかかわらず、関西ローカルの番組でこれほど嫌われるとは、宮根の将来はそう明るいものではないのかもしれない。

(浦山信一)

アサ芸プラス

「浜田雅功」をもっと詳しく

「浜田雅功」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ