【アニメ漫画キャラの魅力】拳で語る!?美人のアラサー教師「平塚静」の魅力『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

5月1日(日)10時16分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 主人公「比企谷八幡(ひきがやはちまん)」や「由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)」のクラス担任で、八幡、結衣、そして「雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)」の所属する奉仕部の顧問でもある「平塚静(ひらつかしずか)」。アラサーの独身ですが、当分結婚する予定はないようです。ぼっちだった八幡や雪乃を強引に奉仕部に入部させ、ぼっちを脱出させようとするなど熱い心と2人を気遣う優しい心を持っています。外見も美しく、人嫌いな八幡にして、「10年早く出会っていたら心底惚れてた」と思わせるほどの人物。今回はそんな、「平塚静」の魅力についてご紹介させていただきます。


⇒平塚静とは?(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
http://www.charapedia.jp/character/info/5357/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■物語の始まり

 八幡が奉仕部に入ったきっかけ。それは平塚先生から進路希望のあまりのひどさを怒られた事でした。“主夫希望”など、あまりに舐めた進路に対して平塚先生は、八幡を奉仕部に叩きこみ、彼の“人との交流を拒絶する性格”をなんとかしようと思ったのです。その時すでに奉仕部には雪乃がいたのですが、彼女に関しても八幡と同じ理由です。

 二人は、強制的に部活に入部させられた事に不平も言いますが、平塚先生は一蹴。2人はしぶしぶ奉仕部として活動を始めます。そして、奉仕部の活動を通し、少しづつですが二人は変わっていきます。つまりこの『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』という物語は、平塚先生がいなくては始まらなかったのです。

■美人だが拳で語り合う・・・

 平塚先生の見た目はかなりの美人。しかし、熱血漫画やアニメを見ていたせいか、“拳で語り合う”ような事を素でやってのけ、ヘビースモーカーで強引。いわゆる女性らしさはあまり感じません。彼氏もいたようですがいつの間にか逃げられたようで、婚活パーティに行くようにもなります。しかし、せっかくの婚活パーティも途中で追い出される始末で、彼女に男性の影はまったくありません。

 ラブコメに出てくる女性教師は、結婚できないアラサーというのがお約束ですが、平塚先生の場合、さらに拳で語り合う性格まで加わりますから、余計に酷いかもしれません。ただそのあたりが平塚先生の魅力でもあるのですが・・・。

■八幡達を見守る暖かい心

 八幡や雪乃を奉仕部に入れたのは、このまま2人が成長していくと、ろくな大人にならないという平塚先生の心遣いから。熱血で、特に八幡に対しては辛辣になる事も多いのですが、2人を見守る彼女の視線には暖かいものがあります。奉仕部の活動にもあれこれと干渉しますが、2人を思っての行動も多いのです(自分の仕事を押しつける事もありますが・・・)。

 人嫌いの八幡もその優しさを感じとっており、平塚先生に対しては心を許す事も。10年早く出会っていたら心底惚れてたと思わせるほど(一方、早く誰かもらってあげてと祈る事もありますが)の優しさもまた平塚先生の魅力と言えるでしょう。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:しゅるま(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「教師」をもっと詳しく

「教師」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ