『無頼漢』キム・ナムギル、「1度も見せたことのない姿を見せようとした」

5月1日(金)11時7分 KEJNEWS

【1日=KEJ金善花】本心を隠した刑事と嘘も信じようとする殺人犯の恋人、男女のさけられない感情をチョン・ドヨンとキム・ナムギルが描いたハードボイルドメロ『無頼漢』が23日、製作報告会を終えてシンクロ率の高いキャラクター映像を公開した。

今回公開されたキャラクター映像はチョン・ドヨン、キム・ナムギルが映画で殺人犯の恋人キム・ヘギョンと非情な刑事チョン・ジェゴンを完璧に演じきるまでの深い悩みを映し出している。

殺人犯を捕まえるためには手段を選ばない刑事ジェゴンを演じたキム・ナムギル。彼はタイトル通り“無頼漢”そのものの人生を生きているジェゴンに完璧になりきるために「どこでも見せたことのない姿を見せようとした」と明かし、初めて見るキム・ナムギルの無頼漢の姿に期待が集まっている。

特にジェゴンの姿をさらにリアルに見せるために狭い車で寝て、食事をお弁当で済ませるなどコンセプトを持ってキム・ナムギルは、役を表現しようとした。

これにオ・スンウク監督は「シナリオのキャラクターを演技してみて、裏通り、飲み屋、警察署にいるような人間が現場にはいるようだった」と刑事そのものに変身したキム・ナムギルに感謝を示した。

昔は人気だったが今ではすっかり廃れてしまった飲み屋の女キム・ヘギョンを演じ、これまでにない破格的な変身に挑戦するチョン・ドヨン。彼女はキャラクターについて「強い女性のように見えるが、ジェゴンを通じて愛する男を守りたいと思いながら、一気に壊れてしまうガラスのような心の持ち主」と説明した。

また「2人がどうやって生きていくのかということと、彼らがどうして愛し合い、生きていくのかということを見せたい映画でもある」と伝えた。

チョン・ドヨンとキム・ナムギルの強烈な共演が感じられるキャラクター映像にはキャラクターと映画についての多くの悩みとともに作品のために努力している俳優の姿がそのまま収められている。

映画『無頼漢』は5月27日に公開予定。

KEJNEWS

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ