Superfly、ニューアルバム初回生産限定盤付属の邦楽カバーミニアルバムで竹内まりやとコラボ

5月1日(金)10時0分 OKMusic

Superfly 越智志帆&竹内まりや (OKMusic)

写真を拡大

Superflyが5月27日(水)に発表する5枚目のオリジナルアルバム『WHITE』の初回生産限定盤に付属される邦楽カバーミニアルバム。その2曲目に収録される竹内まりやの楽曲『Sweetest Music』に、なんと本人がボーカルとして参加! 実に豪華なコラボレーションが実現した。

5月27日(水)にリリースされるオリジナルアルバム『WHITE』。先日発表されたが、その初回生産限定盤には、桑田佳祐『Blue〜こんな夜には踊れない』、竹内まりや『Sweetest Music』、井上陽水『帰れない二人』、RCサクセション『スローバラード』(※この音源は、2012年RISING SUN FESTIVALのライブテイク)、佐野元春『楽しい時-Fun Time』の5曲が収録される。

M-2に収録される竹内まりやの『Sweetest Music』に、竹内まりや本人がボーカルで参加している事が明らかになった。この楽曲をカバーするにあたって、Superfly志帆は、「竹内まりやさんの武道館ライブで初めてこの曲知りました。ライブ中に、あまりにもカッコよくて体中が熱くなったのを覚えています。いつかカバーさせて頂きたいと思っていました。」とコメント。まさに夢のコラボレーションとなった。

当日、志帆は緊張しながらも、終始和やかなムードでレコーディングは終了。今回の参加に関して志帆は「憧れの楽曲を、憧れの大先輩とデュエットさせていただき、本当に幸せなひと時でした。スタジオで、生の歌声を聞かせていただいた時、まりやさんのカッコよくも深みのある歌声に衝撃を受け、全身が震えました。まりやさんとのデュエットは、宝物です!素晴らしい機会を与えていただき、心から感謝しています。」と熱く語った。そして「こうやって30年前の楽曲を蘇らせてくれて嬉しい。」と、竹内まりやも語った。この豪華なコラボレーションを是非、聴いて頂きたい。

アルバム『WHITE』

『i spy i spy』(2007年)以来のタッグとなる、2012年に解散したオーストラリア、メルボルンの世界的ロックバンドJETのメンバーChris Cester(クリスセスター)。アメリカ、サンディエゴのロック・バンド、 Louis XIV(ルイ・ザ・フォーティーンス)の中心メンバー、Jason Hill(ジェイソンヒル)。Katy Perryとの共作でBillboard No1も記録した、ヒットソングを多数手掛けるアメリカ、ロサンゼルスのソングライター、Bonnie McKee(ボニーマッキー)。元椿屋四重奏のメンバーで現在、ソロとして活躍している中田裕二。個性派ロックバンドHeavenstampのメインソングライターTomoya.S。日本が誇る女性シンガーソングライターBONNIE PINK。そして作詞には新進気鋭の詩人・菅原敏やSally#Cinnamonが参加するなど、異色のクリエイターが参加した作品となっている。

2015年5月27日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600 (税別)
※BOX仕様スペシャルパッケージ
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000(税別)
<収録曲>
■CD1
01. White Light
※「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング
02. Beautiful
※TBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』主題歌
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで
※テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌
10. Live
※映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
14. いつか私は歌をうたう
■CD2 ※初回生産限定盤のみ
01. Blue 〜こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード【Live】(RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)

OKMusic

「生産」のニュース

BIGLOBE
トップへ