荒木優太、仲俣暁生、矢野利裕「文芸誌と文芸批評のゆくえー新人小説月評における「削除」をきっかけに」緊急配信!

5月1日(土)20時0分 Rooftop

PhotoGrid_Plus_1619093968506-548x183.jpg

「文芸誌と文芸批評のゆくえ——新人小説月評における「削除」をきっかけに」が2021年5月08日(土)に緊急配信決定。文芸雑誌「文學界」(文藝春秋)が、在野研究者/荒木優太氏の原稿を一部削除した問題について、様々な議論が巻き起こっている。

参考:文學界、荒木優太氏の「編集権の濫用」批判に反論(日刊スポーツ)

今回の件は、書き手の《自由》と編集部の《管理》のありかた、組織/フリーランスという力関係、「文芸誌とはどのような場所であるべきなのか」といった、文芸批評をめぐる様々な問いを投げかけた。とはいえ、それらの問題はじゅうぶんに深められたとは言えません。そもそも、「削除」問題の起こった「新人小説月評」ってどんなページだったのだろうか。そこでこのたび、編集者/文筆家の仲俣暁生氏と、批評家/ライターの矢野利裕氏、そして荒木優太氏をお迎えして、事の経緯と共に、今後の「文芸誌と文芸批評のゆくえ」について、じっくりお話を伺う。

《参考リンク》
削除から考える文芸時評の倫理 / 荒木優太
『文學界』編集部に贈る言葉 / 荒木優太
『文學界』の「削除」の件について / 矢野利裕

《無観客配信に変更》緊急開催決定!!文芸誌と文芸批評のゆくえ——新人小説月評における「削除」をきっかけに

2021年5月08日(土)
《配信時間》17:00〜19:00(予定)
《配信チケット》通常¥980 / 応援¥1,500(終演後のアフタートーク付き)
配信チケットはキャスマーケットにて発売中!!
※応援チケットは5/8イベント終演時まで受付させて頂きます。
(アフタートークはfirestorageに添付してお送りさせて頂きます)
※会場チケットの方はアフタートークもご覧頂けます。
※イベント中、投げ銭(お茶爆50以上)してくれた方にも、終演後のアフタートークをお送りさせて頂きます。
投げ銭詳細コチラ

《アーカイブについて》
配信終了後から5月22日(土)23:59まで視聴可能です(その間も配信チケットご購入頂けます)。リアルタイムでのご視聴ができない方は、アーカイブでお楽しみください!!
※当イベントですが緊急事態宣言を受けまして、《無観客配信》に切り替えて開催させて頂きます(Peatixの予約は全てキャンセルとさせていただきます)。ぜひ配信チケットお買い求めの上、お楽しみください!!

【出演】荒木優太、仲俣暁生、矢野利裕

※コメント欄に書きづらい長文の質問等は、googleフォーム宛にお送りください。
質問フォームこちら

<注意事項(ツイキャスでのインターネット観覧ご希望の方)>
※配信を録画するなどして、再配信する行為は禁止させて頂いております。
※生配信中、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。生配信終了後、録画(アーカイブ)視聴可能な場合は巻き戻しての再生ができます。
※生配信中に映像が止まってしまう場合、画質を落とすと改善される可能性がございます。参照 https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=2647
※録画視聴中のお茶爆は出演者・主催者に還元されません。予めご了承ください。
※お客様のインターネット環境、視聴環境に起因する再生不良があった場合、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。
推奨環境はこちらをご確認ください。


Rooftop

「削除」をもっと詳しく

「削除」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ