キリンビール社内で謀反発生? 崖っプチに追い詰められた遠藤憲一部長が熱すぎる。

5月1日(金)20時45分 Techinsight

ビール事業部長の遠藤憲一(画像はYouTubeのサムネイル)

写真を拡大


5月に入り、新入生・新社会人もだんだんと新しい生活に慣れつつあるこの季節。仕事帰りのアルコールに癒される人も少なくない。最近では“一杯目のお酒”として缶チューハイを選ぶ人も多く「とりあえずビール」から「とりあえずチューハイ!」の流れが加速しているという。そんな勢いに乗るチューハイと大人気カプセルトイ「コップのフチ子」がコラボレーションを果たした。実はこのコラボ、キリンビール本社内で発生したある謀反事件に端を発しているという。

身長およそ5センチの「コップのフチに舞い降りた天使」のフチ子。2012年7月に奇譚クラブとマンガ家タナカカツキさんが共同開発した玩具で「OL風の女性“フチ子”をコップのフチに腰掛けさせたりぶら下げたりして遊ぶ」という斬新なコンセプトで大ブレイクした。コップなどの縁に「たたずむ」姿を楽しむのだが、これを応用した遊び方・またその光景を写真に撮ってSNSに投稿する遊びで話題となり、現在までシリーズ累計800万個を超えるヒットとなっている。何を考えているのかと想像してしまうその可愛さは人々を虜にしている。

そんな「コップのフチ子」がこのたびコラボレーションしたのが「キリンチューハイ ビターズ」のCMでおなじみ遠藤憲一小池栄子濱田岳だ。

舞台はキリンビール本社内・ビール事業部。事業部長である遠藤憲一をはじめ、小池栄子、濱田岳らビール事業部員は日々勢力を増すチューハイ事業部の脅威に抗いながら、ビールの復権を狙い続ける。しかし健闘むなしく、チューハイ事業部の謀反の前にいよいよビール事業部は“崖っプチ”に追い詰められていく。

そんな「崖っプチのビール事業部」の3人と「コップのフチ子」が「フチ」のご縁で繋がったのか、このたび4人のフィギュアが作成された。これらは「キリンチューハイ ビターズ」を購入、所定の方法で応募すると抽選で1万人に当たるという。

「コップのフチ子」は「ビターズ」に寄り添い、コップのフチに腰かけている。遠藤部長モデルは迫力のある表情で、濱田社員モデルはポケットに同じく「ビターズ 」を入れて両手でぶら下がっている。小池社員モデルは知的な面持ちでタブレットを見つめながらぶら下がっている。

ビール事業部員でありながらチューハイ事業部の成功を内心喜んでいるように見える濱田岳。常に絶叫している遠藤事業部長に冷静にツッコミを入れる小池栄子。この3人のなかで、唯一崖っプチに追い詰められている感があるのは事業部長の遠藤憲一だけ。いまやコミカルな役でCMに引っ張りだこのエンケン。崖っプチに追い詰められればられるほど、その存在感が輝く不思議な俳優さんである。



(TechinsightJapan編集部 平原はづき)

Techinsight

「キリン」をもっと詳しく

「キリン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ