ブレイク・ライブリー、夢を明かす。「ハーバード大のビジネススクールに通いたい」

5月1日(金)19時5分 Techinsight

新たな夢を明かしたブレイク・ライブリー

写真を拡大


1児のママで料理上手、さらにはライフスタイルのサイト「PRESERVE(プリザーブ)」を手掛けている女優のブレイク・ライブリー。そんな彼女が新作映画『The Age of Adaline(原題)』プロモーションでのインタビューにて、新たな野望を明かした。

俳優ライアン・レイノルズ(38)と結婚し、1児のママとなった女優のブレイク・ライブリー(27)。美しくファッションセンスもピカイチ、しかも料理上手という女性憧れのライフスタイルを持つ彼女だが、それだけでは満足できないらしい。最近のインタビューでは、今後は勉強したいと話しているのだ。

「夢があって、それはハーバード大のビジネススクールに通うことなの。いずれそのうち行くと思う。時間が空いた時にね!」

同ビジネススクールは昨年、モデルのカーリー・クロスがメディア、エンターテインメント、スポーツのビジネス学を学んだことが話題に。またモデルのタイラ・バンクスは、エグゼクティブ者対象の“Owner/President Management Program (OPM)”というプログラムで2012年にMBA(経営学修士)を取得している。

結婚後は仕事をセーブし、最近では「演技は苦手で料理の方が得意」と語るなど女優業に固執していないイメージのブレイク。今後もしハーバード大のビジネススクールで学ぶとしたら、その後は実業家に転身という可能性もあるのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

Techinsight

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ